So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

忸怩たる思い(-ω-) [休日]

火曜日も家でゆっくりと寝て出発。午前三時半に駐車場に到着しましたが、先行者はU村さんのみで既に出撃済みの様子。ゆっくり支度をしてヘッドライトが要らなくなってから山を降りました。

前日は強いウネリの影響で入り江の奥まで濁りが入り水中の足場が見えずに歩き難かったんですが、それもすっかり回復していて薄暗い中でも楽に渡礁できました。


LrP5223571.jpg

月曜日の大きなウネリが消えて穏やかな海模様。時化からの回復後は少しベイトっ気が有れば活性が上がって面白いんですよね[黒ハート]

LrP5223603.jpg

房州海老の刺し網を回収した小船がベタ凪の海で船首を持ち上げてカッ飛んでいきます。漁師さんもここまで波とウネリが無ければ安心してスピードが出せちゃいますね。今日は磯の上も安全ですから思いっきり投げ倒しましょう♪

・・・

LrP5223611.jpg

なんかさっきから誰かが海の中でフックにナガモクを結びやがります。シンペンを盗られてトップウォーターに切り替えてもです[むかっ(怒り)]

潮が全然走っていない&波ウネリが小さい=成熟したナガモクが直立しsin・cos・tanって感じで長さを余らせて、水面を覆うように広がるので鬱陶しい事この上ないです(# ゚Д゚)

LrP5223612.jpg

ひたすらにナガモクの無いラインをトレースして見ましたがサカナの反応も無く、見渡す限り静かな海には鳥もボイルも潮目もありません。

LrP5223616.jpg

朝だけ勝負だったU村さんが手ぶらで撤収していきます。サラシ場に行って軽く泳いで前進して、暫く粘っていましたがサカナは出なかったようですね[たらーっ(汗)]

自分も一旦撤収して公衆シャワーでスッキリしてお昼寝です。


海辺の駐車場の隅にシートを広げて昼間で爆睡。干しておいたウェットスーツを再び着こんで磯に向かいます。

LrP5223619.jpg

前日の午後と同じ磯に入りましたが、ウネリが比較にならないほど弱いので楽々入釣♪

LrP5223622-001.jpg

このエリア全体が黒潮水に覆われているようで水温が高くて潮は澄み切っています。

快晴の午後エントリーなのもあるんでしょうけど、偏光グラスを掛けると水底まで素通しで見えるほどです。

ちょっとクリアすぎててサカナが騙せる気がしませんし、到着早々ウミガメがプカプカ浮いているのが見えていて潮も効いていない様子(´;ω;`)

ウミガメが居るなんて言うと暖かい南の潮が入っていて釣れそう!とか思うかもしれませんが、大抵は潮が効いていない弛んだところでプカプカしているので、青物狙いにはあまりいい兆しだとは思えないんですよね。この日は少なくとも三頭がキャストポイントの目の前で遊んでましたし。

LrP5223631.jpg

苦戦の予感は的中、見切られやすい条件で活性も低くて惨敗してきました。シンペンの後方をチェイスするヒラマサの魚影が三度も見えましたがアタックさせることは出来ず。三度目にチェイスしてきた魚は10kg++クラスの太い魚影がくっきりと見えていただけに悔しい思いをしました。こんなにハッキリと食わないサカナのチェイスを見せつけられたことは今まで無いぐらいです。

こんな悪条件でも朝の磯に持ち込んだライトヒラマサタックルとヒラスズキタックルが有れば、掛けることぐらいはできたかも知れません。獲るのはかなり困難になるでしょうけれども、バイトに持ち込めないままで終わるよりは良かったかなぁ( ;∀;)


水中に届く光が弱くなったらサカナを水面に引っ張り出せやしないかと、日が傾いて渡礁ルートの水中が見通せなくなるぐらいまで粘りに粘りましたが、一度ダイペンにミスバイトっぽい反応が出ただけで終わってしまいました。

LrP5223639.jpg

あーあ。カシパン食えないかな(´Д`)

LrP5223641.jpg

磯から上がってクルマまで戻る道沿いではコマツヨイグサが開き始めていました。夕方近くまで頑張ったのは久しぶりです。

今週はパーガトリー二本目の入魂が出来ちゃうんじゃないかと期待して臨みましたけど、全くの素振りで終了してしまいました。来週はヒラマサ掛けられるといいなぁ(`・ω・´)



ヒラタックル

NSS-1002M + 13AR-C AERO CI4+4000XG + Super X-wire8 #1.2 + POWER LEADER FC 30lb


ヒラマサタックル ライト

NSS-1062PLG + 10BIOMASTER SW8000HG + HARDCOREx8 #4.0 + シーハンター #10 + POWER LEADER CN 60lb


ヒラマサタックル ガチ

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #15 + POWER LEADER CN 100lb 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

諫めて! [休日]

今週は二連休。外房磯でヒラマサを狙います(*‘∀‘)

月曜日は自宅でゆっくりと寝てから外房に出発。到着して準備を完了した午前4時にはもう薄明るくなって来ている時間帯です。H谷川さんとW辺さんは出撃済み、U田さんと知らない初心者さんがちょうど準備を終えて磯へ向かうところでした。

H谷川さんとW辺さんは多分東の一級磯でしょう。U田さんは西の一級磯を目指すと言います。U田さんを送り出した後で初心者さんが見えたのでご挨拶。

自分は『東の一級磯か濡れない楽磯でやるつもりです』と伝えると、初心者さんは「自分は初心者なので濡れ無さそうで楽な東の一級磯に入ろうと思っています」…え?

一応『東の一級磯が一番危ないんですよ?エントリーで濡れても西の一級磯の方が安全です[あせあせ(飛び散る汗)]』と教えてあげました。本当はちゃんとそんな程度の認識で行くのは止めてくれと言うべきなんでしょうけども、そこまで優しくないのでそのまま送り出しました。

LrP5213497.jpg

明るくなるまでのんびりしてから山を降りて海辺に降りると、楽磯に初心者さんが入っていて、東の一級磯に入っているのはH谷川さんだけのようです。予報よりもウネリが大きくてキツそうですが、二人なら何とかなりそうなので東の一級磯にお邪魔することに。

まだ潮位も低めの時間帯で渡礁ルートに当たらない波向きでしが、磯には大きなウネリが乗り上げて来ていてかなりの地獄。挨拶をして一緒に撃たせてもらいます。

LrP5213503.jpg

ヘタレな自分に安全なサイドを撃たせてくれましたので、結構な波と闘ったり逃げたりする羽目になっています。あの初心者さんがこんな時に来てたら危なかったですよ(;'∀')

あとで聞いたらH谷川さんが浜で初心者さんとあった時に「こんな日に何言ってるんだ」と叱ってくれたそうです。東の磯を見て自分で思い直してくれたのかと思っていました。

LrMAH00979(1).jpg

波は無いのですがセットがことごとく磯に乗り上げてくるような状況ですからね。しかもウネリは大きくても向きが悪くてポイントにサラシが出来難く、チャンスを待って待って投げてもヒラスズキも反応しません_(:3 」∠)_

LrP5213499.jpg

諦めてサラシの向こうの入り江の深場を狙っていると、磯表を狙っていたH谷川さんがロッドを曲げています。急いでサポートに駆け付けましたが、50センチほどの肉厚なヒラメをあっさりと抜き上げ。最近のお気に入りルアーがいかに釣れるかって見せてやろうと狙っていたそうですw

でっかいトップウォータープラグのテールに着いたフェザーフックをガッツリ咥えてますね。

LrP5213542.jpg

そのすぐ後に同じポイントで同じルアーでヒラマサを掛けたもののフックオフ。サカナっ気が全然無いので体力温存とか思っていましたが、ちゃんとサカナが回ってくるタイミングがあるんですね(´ω`*)


が、それ以上は何も起こらないので一緒に転戦します。

LrMAH00984(1).jpg

ちょこっと昼寝をして潮が下げたはじめたころに二ラウンド目の磯に。天気が良くて気分も良いのですが、やっぱりウネリが強くて立てる場所がかなり限られてしまいます。

LrP5213552.jpg

H谷川さんと二人で並んで一時間ほど投げて見ましたがバイトもチェイスもボイルも無し。たまにミズナギドリが飛んできますが特に水面を気にしてる様子も無し。この磯にはヒラマサ用ガチタックル一本で臨んで、久しぶりに重く硬いロッドでダイペンを操作しましたが、すぐに疲れちゃってまともに曳けないレベル。このところずっと怠けていたので当然ですね[バッド(下向き矢印)]

LrP5213564.jpg

さっきからキャスティングで沖から狙いに来ているボートでもサカナが釣れている様子は見られませんし、粘らずに撤収しますか(・ω・)


サカナが居て食い気が有れば割と結果はスグに出てくれる釣りですからね。回遊待ちで投げ倒すのも良いんでしょうけれど、朝からハードで疲れちゃいました。明日頑張りましょう。






シーバスタックル

NSS-1002M + 13AR-C AERO CI4+4000XG + Super X-wire8 #1.2 + POWERLEADER FC 30lb


ヒラマサタックル ライト

NSS-1062PLG + 10BIOMASTER SW8000HG + HARDCOREx8 #4.0 + シーハンター #10 + POWERLEADER CN 60lb


ヒラマサタックル ヘビー

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #15 + POWERLEADER CN 100lb 




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岐た壱はずれ(´;ω;`) [休日]

裏本命のキジハタはキャッチできましたし、アジとカサゴとメバルは相変わらず好反応で楽しめました。楽しかったのですが、今年はとにかく型が小さかったです(´Д`)

カサゴもそれほど大きくないし、メバルは大きくても20チョイぐらい、アジは尺にも届きませんでした。

釣れたアジも体高のある居付き系の金色のサカナが少なく細身で黒い回遊型の個体が大半、アタリは多いもののなかなかワームを吸い込んでくれず。型狙いで大き目のワームとジグヘッドしか持って来なかったのでかなり苦戦しました。


まぁ三日間とも天気が良くて楽しめた旅でした。

LrMAH00947 (2).jpg

ピーカンのド干潮の港内でも、係留している漁船のシェードにジグヘッドを撃ち込めば割と良型が反応してくれることが多い気がしますね。今回の一番いいアジもデイゲームのシェイド撃ちでラインブレイクを喫しました。

LrMAH00947 (3).jpg

クリアでアジも食い気が無いんですが、群れていれば一匹二匹は掛かってくれますね。アジが釣れるのとフグにワームを齧られるどっちが先かドキドキしますw

LrP5153460.jpg

夕マヅメになれば港内の表層をアジの大群が回遊を始めるのも毎年です。去年は25センチぐらいのアジが入れ食いで、サイズアップを狙ってひたすら釣り続けていたんですが、今年はアジのサイズが15センチ程と小さくて食い気が薄いのでバイトの数の割にフックアップしません。

LrP5153464.jpg 

肉眼では群れが右往左往しているのが見えるんで、フラッシュを焚いて写真を撮ってみましたけどダメですね。港内の岸壁や堤防に沿って行ったり来たりしてベイトを食べているようなんです。去年はこの状況で長いストレートワームを投げて表層を巻くだけでオートフックアップ状態だったんですけど、今年はそれだと吸い込んでくれないのでフックアップしません。去年の傾向をなぞってセットアップしてきたワームチョイスは失敗でしたね_(:3 」∠)_



そのアジの回遊する港内の堤防近くまで良型のキジハタがアジを捕食しに来ているのを期待して狙ってみましたがカサゴしか釣れません[あせあせ(飛び散る汗)]

LrP5153466.jpg

キジハタまでは出なくとも尺カサゴとか出てくれればいいんですけど、カサゴも釣れるのは25センチ位まで(´Д`)

LrMAH00959(2).jpg

このサイズのカサゴは日中に漁港の係留船と岸壁のすき間を狙うとコンスタントに遊んでくれます。

LrMAH00959(1).jpg

根魚用のジグヘッドにバグアンツ2インチよりも、アジング用のジグヘッドにアジング用ストレートワームを落とし込む方が反応は良かったです。漁港はどこもフグが多くてワームの消耗の激しさに閉口しましたが。



小磯に入って遊べるぐらいのライトな磯装備でも持って行けば良かったんでしょうけど、装備が有ればゆるく遊ぶだけでは収まらなくなっちゃうんでしょうから仕方ないです(´・ω・`)

アジの35センチアップぐらいは釣れちゃうんじゃないかなと思っていましたが甘くはなかったです。



メバルアジカサゴタックル

SKR-T782AJI + 12ULTEGRA C2000HGS + Armored Sアジメバル #0.4 + Premium MAX 4lb

SKR-S682AJI + 12ULTEGRA改 C2000PGSS + Seaguar R18 3lb + Premium MAX 4lb

SKR改-M632AJI + 12ULTEGRA改 1000PGS + アジの糸 #0.35 + Premium MAX 3lb


カサゴタックル

NSL-T832M/BF + Brenious 左 + Armored F+pro ロックフィッシュ #0.8 + POWERLEADER FC 20lb

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

壱岐ぬき [休日]

ちゃんぽん食べてFBに投稿しようと思ったんですよー

LrP_20180514_105114.jpg

フェリー乗船前にコンビニでカップちゃんぽん買って、出航したらお弁当と一緒に食べようとしたんです。

LrP_20180514_105131.jpg

ふざけんなよ日清(# ゚Д゚)

写真の色合いと言い、"ゃんこめ"を調味油で隠すとか狙いやがったでしょ!

LrP_20180514_105327.jpg

もうコメ&コメに揚げ物ですよ。のり弁は好きなんですけども、汁ものオプションがほしいお弁当じゃないですか。ちゃんぽんならスープも具も美味しいから楽しみにしてたんですが、おじやとかべちゃべちゃで全然汁ものじゃないです。日清の罠にいきなり心を折られました。



今週は3連休だったので3度目?4度目?の壱岐でのんびりな遠征釣行。ホームでの華々しい戦果に後ろ髪を引かれる思いでしたが振り切って、アジとカサゴと温泉でゆっくり癒されて来ました。

LrP_20180514_093149.jpg

今回はクーラーボックスお断りなジェットスターを使わず羽田からスカイマークで福岡入り、地下鉄とバスを乗り継いで博多ふ頭からフェリーに乗って壱岐をめざします。

フェリーにはガチ装備のショアジガーが乗っていましたが、自分はのんびり遠征なので磯装備は持参せずに堤防で遊ぶライトゲームタックルだけを持ち込みました。


三日間とも天気が良くて短パンにタンクトップ姿で、アッチの港~コッチの港~とウロウロ。

島の港を巡ればアジやカサゴは間違いなく釣れるので、今回は裏本命にしていたキジハタを先に狙ってみました。

LrP5153450.jpg

港周りはみんな抜かれちゃっていて釣れないかと思いましたがなんとか初魚種キジハタキャッチ[黒ハート]

LrP5153444.jpg

こちらも初魚種のクエちゃん。カサゴとハタ科の引きは全然違うんで楽しいですね。何回かイイ引きをするハタにラインを千切られたりしましたが、デイのド干潮に港内の沖に沈めてあるタイヤを狙って、スピニングタックルで30ちょいちょいのキジハタを掛けましたが水面から持ち上げたら落ちちゃいました(´;ω;`)

LrP5153455.jpg

最終日以外は全部リリースですからこのキジハタもクエも逃がしてあげちゃいました。サイズが小さいとか大きいとか関係なしです、たまたまこのクエもキジハタも小さかったかもしれませんがw


房総だと秋のコロッケサイズのアオリイカがブイ周りで浮いているのをよく見かけますが、壱岐では1キロ欠けるぐらいになってもプカプカ浮かんで小魚が近づくのを待っています。(↓の写真で3杯写ってます)

LrP5143435.jpg

夜にアジを釣ってても2キロぐらいがありそうなアオリイカが、薄明りの中で何度も顔を出すぐらいイカは濃いです。ただ、島の中で北東のエリア以外は禁漁になっているんですよね。事前に調べていたので今回はエギングタックルは持ち込みませんでした。

が、去年と同じオッサンが夜闇に紛れてイカの密漁に来てましたね(゚д゚)!

漁協の監視も全然来ないし看板はあちこちに立っているのに、実際の運用は結構緩々なのかもしれません。この年で怒られたくないからやりませんが、アジングのワームを抱かせるところまでは楽しめましたw



キジハタタックル

SKR-S682AJI + 12ULTEGRA改1000PGS + アジの糸 #0.35 + Premium MAX 3lb

NSL-T832M/BF + Brenious 左 + Armored F+pro ロックフィッシュ #0.8 + Premium MAX 6lb




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あさはか [休日]

今週も磯に来ました。GW前はスグに上がっちゃったのとGWは混雑回避で出撃しなかったので、磯に釣りに来たのがずいぶん久しぶりに感じます。今週はSちゃんMくんが釣りに来るそうなので現地で仮眠して、夜中の干潮からエントリーすることにしました。

磯に降りる時間に集まったのは5人。SちゃんMくん、U村さん、I田さんに自分。もう一台クルマが停まっているんですが降りて来ません。

駐車スペースでもかなり強い風が吹いていますが、波はそれほどでも無い予報です。風が無くて波がある方が良いのですが、週一回の休日ですから天候は選べません(´Д`)


風裏で波も穏やかなエントリールートを辿って磯の先端まで出てくると厳しい爆風が吹きさらしています。こんなに南寄りの風が強ければ波も上がって来そうなものですが、やっぱり波も低くてウネリも小さい状況でした。

LrP5073394.jpg

自分は暗闇爆風でキャストしててライントラブルが出ると嫌なので、数キャストだけしてみて反応が無いので夜明けまで待機してます。

そんな中で投げ続けていたMくんがやっぱりライントラブル。釣具屋さんでラインを購入してリールに巻いて貰ったら、店員さんがアホみたいな下巻きを入れてくれたらしいです。スプールエッジをはみ出すほどにPEを巻くってあり得ませんね。風の吹きさらす夜磯でPEを他のリールに巻き取って下巻きを抜く作業をする羽目に。


そんなことをしている間に夜明け時合になり釣り開始。自分には当たりませんがSちゃんMくんにはアタリが多発、フックアップまではするんですが寄せて来るとナガモクに巻かれてなかなか獲れません。

LrMAH00938 (3).jpg

やっとのことでSちゃんが一匹キャッチ[ぴかぴか(新しい)]


自分も一匹は釣りたいので風を背負って沖のサラシに向かってブルースコードⅡ 110を投げ込んでスローリトリーブ。

コツ...コツ...数回じゃれ付くような前アタリの後で何かがフックアップ。

ん?重い?ヒラかな?ヒラっぽいトルクじゃないな…なんか走り出したけども引くだけだしヒラマサっぽくもない...サンパクかな?

LrMAH00938 (2).jpg

とか思ってたら、いきなりヒラマサらしい引きをし始めました。タックルが弱かったので、バイト即ファーストランって感じじゃ無かっただけのようです[あせあせ(飛び散る汗)]

ヒラタックルでドラグも緩いのでハッキリわかりませんが、レギュラーサイズの80-90cmぐらいって感じですかね。ラインもたっぷりあるし焦らずに上手くやれば獲れそうな感じ。

だったんですが、ランの最中にラインブレイクで終了。根に触る感じは無かったので現地で結んだリーダーとメインラインのノット抜けかと思いましたが、スナップとリーダーのノットで切れていました。ヒラスズキ用は音速パワースナップMにパワーリーダーFC30lbですが、先日の完全結びからの編み上げを弄りすぎてラインを傷めた失敗を反省して、シンプルにシングルのクリンチノットで結んだんですよね。細軸金具の小さいrで荷重を受けるところで切れていました。ヒラスズキならヘタに弄ってライン強度を落とすよりもシンプルに結んだ方が良いんじゃないか?なんて思いましたが、ヒラマサが回ってる時にやるべきじゃなかったです。せめてダブルのクリンチノットだったら切れるようなことも無かったかもしれません(>_<)


なんか今日はヒラスズキも自分には当たってくれませんし、久々にフックアップしたヒラマサも逃してしまって凹みました。

LrP5073399.jpg

南からの爆風は相変わらず吹いていますし、波向きも変わって良いサラシも出来なくなりました。小雨混じりで妙にうすら寒いし消化試合の雰囲気。


Sちゃんは連勝確定したのに、連敗濃厚なMクンはサラシ場に出張してヒラ狙い。

LrP5073414.jpg

一投目でヒラスズキのバイトを拾いましたがフックオフ、その後も時間差で左右から飛んできた波に叩き落されても這い上がって投げ続けましたが次のバイトは得られず仕舞い。

LrP5073401.jpg

Mクンはタオルを頭に巻くスタイルなんですけど、この海では濡れるし波で外れちゃうんですよね。頭部が無防備だとみてて不安になります(´Д`)


先に上がってクルマで寝てると言っていたSちゃんが水遊びしていますよ。

LrP5073404.jpg

なんだか以前にもこのプールで泳いでいるのを見た気がしますw

LrP5073407.jpg

今日は唯一の獲物のヒラスズキがストリンガーから脱走したので、それを何とか捕まえようとしていますが死にかけでもなければ無理ですよ[あせあせ(飛び散る汗)]

ストリンガーもなぜか外れるので磯ではもうちょっと強めのモノに変えた方が良さ気です。


Sちゃんが上がって、Mクンがサラシ場に再挑戦しに行った隙にボウズ逃れ。

LrMAH00943(1).jpg

スモールルアーを振ろうと持ってきたライトタックルにバグアンツを付けて磯際を探れば、ほぼ確実にムラソイちゃんが遊んでくれます。適当に探っても釣れますが大物が待っていそうなところをチョイチョイとw

LrP5073423.jpg

爆風を背に居そうなとこだけ探って二匹キャッチ、デカい方で25cmぐらいかな?ムラソイカッコいいです[黒ハート]

アクアパッツアにでもしたら美味しそうなんですが、ぜひ持ち帰りたいってサカナでもないのでリリースしてあげました(*‘∀‘)




...せめてノットをダブルクリンチにしてたら?ストームミリアとステラを出していたら?今週はホントに後悔が残る釣行でした。舐めプダメ!絶対!




ヒラスズキタックル

CBSS-116SRS + AR-C AERO CI4+4000XG + Super X-wire8 #1.2 + POWERLEADER FC 30lb


お遊びタックル

NSL-782M 黒鯛 + 13EXSENSE CI4+ 3000HGM + Super X-wire8 #1.0 + POWERLEADER FC 20lb

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー