So-net無料ブログ作成

13 AR-C エアロ CI4+ 4000XG ホディ交換 [メモ]

今度はボディを壊したので交換します。

LrPB270104.jpg

磯を上がって来て道具を片している時に落としたのですが、メインシャフトの軸方向に真っすぐボディガードからアスファルトに落としたので、ウォームシャフトカバーにスプールやメインシャフトやウォームシャフトの荷重が掛かったんでしょうね。

LrPC130280.jpg

ウォームシャフトカバーをボディに留めてるボルトがネジ山ごと飛ばされちゃいました。オーバーサイズのビスでもねじ込んじゃえばいいんでしょうけれど、磯で使ってるときにトラブるとクルマまで取りに行くのがめんどいのでちゃんと直しておきます。

LrPC130274.jpg

必要な部品は125番のボディ(¥2500)のみ。構造的にフィーリングが悪化しやすいリールみたいなので、割と頻繁な分解整備をするので慣れています。

LrPC130272.jpg

バラして塩抜きして部品待ちの状態です。その間にベアリングも洗浄して給脂しておきました。

LrPC130276.jpg

届いたボディを古いボディと見比べてビックリ。なんかすごい成形不良が届いちゃったかと思いました。

LrPC130277.jpg

よく見るとボディ塗装時のマスキングを剥がすのを忘れていただけw

LrPC130283.jpg

あとは普通に組み立てるだけなんですが、新品のCI4+ボディにボルトをネジ込むのがなかなか難しい。力気減がイマイチわかりにくいので、組み立てる前にボルトだけねじ込んでネジ穴を馴染ませておいた方が良いでしょうね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。