So-net無料ブログ作成

Deregulation [休日]

今週は月火連休ですが復活した秋雨前線?の影響で、雨続き+北風+風波+低温のカドラプルパンチの状況。それでもヒラマサが欲しいので頑張って磯に通います[手(グー)]

月曜朝は何時ものエリアが混み合いそうだったので回避。O野さんが未踏査地区に強行偵察に向かうというのでご一緒させてもらいました。

Lr-RIMG3575.jpg

先週まで夏だったのに一気に冬磯の雰囲気です[雪]

水に入った瞬間に鮎タイツから染みてくる冷水にビビりつつも、縦横に溝の走る浅瀬をヘッドライトを頼りに進んでいるうちに、鮎タイツに染みた水分が温まりウインドブレーカーの中が汗ばんできます。

Lr-RIMG3578.jpg

この磯は未踏査エリアではないんですが一年以上ぶりぐらいに上陸しました。暗い時間からエントリーしたことは無かったんですが、乗っちゃえば楽に釣りができるいい足場です。潮も動いていてサカナは釣れそうなんですけど、一時間ほどの間に自分とO野さんに本命ヒラマサじゃないようなアタリが一度ずつあっただけです。


潮がほぼ下げ切ったソコリマイナス1時間からいよいよ未踏査エリアに挑戦します[パンチ]

Lr-MAH00621 (3).jpg

ライジャケで直立浮きの姿勢だと爪先が着くか着かないかの深いルートを首まで浸かって進みます。潮自体は冷たいハズなんですけども、磯の上で一時間も北風に吹かれていたのであまり冷たく感じません。ヤバいですw

Lr-RIMG3585.jpg

正面沖向きの足場でO野さんが撃っています。その足場自体には波が上がらないんですが、脇のスリットを波が通して高いしぶきをあげています[がく~(落胆した顔)]

Lr-RIMG3590.jpg

しかし広いエリアですね。今日は日射しも無く北風に波立っちゃっていますが、こんどは凪の天気が良い日に改めで調査に来たい場所ですね。冬になると海藻が伸びちゃいますので、春が来る前に基本的な地形を覚えておきたいです。

Lr-RIMG3592.jpg

自分は波裏になる安全地帯で狙いましたがアタリが一度あっただけでした。周囲は浅いんですけどもエリアを流れてくる水が沖に出る場所で、周囲には根や弛みがあっていかにもサカナが釣れそうな感じです。

Lr-RIMG3599.jpg

O野さんの鹿児島土産のお菓子で朝ご飯です。いつものソイジョイクリスピーもポケットに入っていたんですが、寒くて寒くて食べ物も飲み物も欲しくならないほどでしたw


ソコリプラス1時間ほどまで頑張って調査終了です。O野さんもアタリが一度あっただけだそうです。

Lr-RIMG3600.jpg

今回は水温の急低下直後の悪条件でしたが、水温が高くも低くも安定していたら違った結果が出そうな雰囲気のエリアです。


Lr-RIMG3581.jpg

先週は晴れの最高気温24度で東5mの風、水温25℃。今週は雨の最高気温14度で北7mの風、水温21℃。陸の上も海の中も一気に季節が変わってしまったようです。

釣り装備も3mmの鮎タイツに長袖ラッシュガードにTシャツの夏装備にPCUジャケットを羽織っただけ。今週は寒くて寒くて死にそうになりました。

サブ竿もショゴ用のライトタックルはもう終わりにしてヒラタックルを用意する季節になったんでしょうね。



Lr-P_20171016_111459_vHDR_Auto.jpg

こだまの豆腐タンタンメン(大盛)は冷え切った体に効きますね[黒ハート]



ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + POWER LEADER CN 80lb


ショゴタックル

NSL-782M黒鯛 + 12EXSENCE CI4+C3000HGM + Super X-wire8 #1.0 + POWER LEADER FC 20lb






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アフィっぽい [日常]

今月も補給活動。先月に臨時補給したのであまり欲しいものも無いと思っていたんですけど、調べると案外と買いたいものって見つかっちゃうんですね[ふらふら]


カルティバの撃投ストライク65g/85g。

Lr-RIMG3489.jpg

一直線に底を取るフォールをさせると凄く速いらしいので、沖磯向けタックルで扱いやすそうな105gと125gが欲しかったのですが、重い番手は店頭にまだ並んでいなかったんです。とりあえずアシストフックを作ろうと思うんですが、シワリが良いのか早掛が良いのか...軽い番手だし早掛で作ってみようかな。



大好きなDUELのアダージョ125ホロレインボー。

Lr-RIMG3492.jpg

生産終了とかのアナウンスを聞いたわけじゃないんですが、ヘビーショットが後継機種的な扱いをされているので確保しておきます[手(グー)]



タックルハウスのTKP135TT。

Lr-RIMG3493.jpg

ヒラスズキロッドで扱えるヒラマサを狙えそうなルアーかな?アクション解説動画を見て面白そうなんで買ってみました。



メガバスのソルトウォーターブランドのnadaのクロウ。

Lr-RIMG3495.jpg

安いしサイズ感とスタイルがプガチョフコブラに似ているので買ってみました。使ってみた感想はちょっと浮力が強すぎる感じもしますが、まぁサカナが居れば反応はしてきそうな感じかな。使う人の好み通りに動くかどうかで使う順番や回数が変わるのが、ルアーの釣れる釣れないの結果になるんでしょうからねw



ジャンプライズのプチボンバー70S。

Lr-RIMG3494.jpg

小さいけど持った感じはソコソコ飛びそう...ただ11gだと青物とヒラスズキのインターミディなタックルだと軽すぎますね。ライトタックルを携行している秋ぐらいまでが丁度良かったのかな?今週の磯にも持ち込んでいたのですが投げるのを忘れていましたw



エコギアのパワーダートミノー90。

Lr-RIMG3488.jpg

ワインドはあまりやらないんですけど、沖磯や堤防で遊ぶ時に手札を増やしたいんですよね。このぐらいのサイズのワインドでサカナ釣ったことないんですw


シーガーのプレミアムマックス4lb/5lb。

Lr-RIMG3491.jpg

自分は12lbぐらいを境にして細いリーダーはシーガーを使っています。減って来た3lbと4lbが欲しかったんですがラインナップにないんで不思議だったんですが、新パッケージになって”実強力表示”に切り替わっただけで、旧3lb=新4lb(#0.8)、旧4lb=新5lb(#1.0)になっているそうで。今までR18の3lbにpremiumMAX3lbとワザワザ同じ太さのリーダーを付けると言う妙な気持が解消されそうです[ぴかぴか(新しい)]


最後は接続金具でボウズリング200lbとウェルデッド ソリッドリングの#5です。

Lr-RIMG3490.jpg

メンド臭がりなのでプライヤー無しでルアー交換ができるこのリングがお気に入りです。ボウズリングがヘタリ易いので早めに交換する消耗品ですね。勿体ないですけどもルアーロストするよりマシです(´-ω-`)





タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

墜ちモノ [休日]

今週は月曜火曜と出撃可で連戦しようと思っていたのですが、やっぱり祝日被りの月曜日はヤル気が出ませんでした_(:3 」∠)_


火曜の夜明け前二時間ほどに駐車スペースに到着、連休も明けたので先行車はU村さんのみです[手(チョキ)]

そのまま休んでいると知らないクルマで知らない人が到着、しばらくするとE原さんも到着されました。何処に降りようかと相談した結果、自分とU村さんが東の一級磯でE原さんと1名が西の一級磯に向かうことに。

Lr-RIMG3502.jpg

潮が低い夜明け一時間前に渡礁開始して、磯に乗ってみたはいいのですがウネリが予想よりもかなり大きく、これから60cmも潮位が上がるとなるとちょっと危なそうな感じです。磯の周りや沖目のサラシをチェックしましたがヒラスズキの気配は無し、ベイトが寄っていてサカナが居るならこのまま頑張ろうと思っていましたが、頑張るほどじゃないようなので二人して安全な磯に移動することにしました。


近頃毎週乗っている二級磯まで撤退。西の一級磯に向かったE原さんともう一名も、渡礁ルートの途中で引き返し合流せずに撤収されて行きました。

Lr-RIMG3503.jpg

U村さんは真っ白く晒したヒラポイントに夜明け頃から張り着いていますが反応は無い様子。

自分も先週の明け方にムツが出た入り江の中心の表層を狙ってみましたが、小さいバイトが3発あったのみでフックアップせず。一匹は水面上に跳ねたのが見えましたがセイゴっぽかったかも?


その後はU村さんが西向き、自分が東向きにヒラマサ狙いのタックルを一時間ほど頑張って振り続けましたが何の反応も無し。

Lr-RIMG3515.jpg

磯の正面を引っ張りの船が流しているのでサカナは近くにいるんでしょうけど、我々が投げて届く範囲に入ってくれなませんでした。


近くの磯場に転戦するU村さんを送り出して、自分は近くの堤防にアジの調査に来ました。が、人が全然いないのを見るにアジは居ないようですね。アジが釣れているなら絶対に餌師さんで混みあいます。

Lr-MAH00597 (2).jpg

灯台の陰に一人だけいた餌師さんに話を聞くとシマアジが一匹釣れたとのこと。そのかたと入れ替わりに帰った餌師一名とルアーマン二名は、夜中の内から堤防で頑張って居たのにアジはゼロだったとか( ゚Д゚)

Lr-MAH00597 (3).jpg

せっかく来たのでちょこっと投げてみましたが、ワンキャストする毎にワームの尻尾を齧り取られるフグ風呂状態。なんとかサカナを釣ってみれば近年増殖中のアイゴの幼魚です。餌師さんのカゴサビキにはタマに20cm程のシマアジが掛かっているんですけど、それ以外はフグに邪魔されて釣り辛そうでした。

ちなみに写真で堤防が赤っぽく見えるのは全部コマセのカスです(-_-メ)


朝から季節外れの高温多湿の中で頑張って汗をかいたので塩分と水分を補給します。

Lr-RIMG3524.jpg

道端でお湯を沸かしてカップラーメンのブランチ(死語)で同時補給[ドコモポイント]


お馴染みのショゴ狩場に景気づけに来ましたが、シャローエリアのショゴはシンペンを投げても反応無し、トップで誘ってみても反応無し。

Lr-MAH00608 (2).jpg

今週も釣れるのは中ダツばかりです。シャローでショゴのトップゲームシーズンも終わったんですかね。そろそろライトタックルをヒラスズキタックルに交換する時期でしょうか(´-ω-`)

Lr-RIMG3525.jpg

そうこうしているうちに潮が下げてきて、磯表を撃てる立ち位置が安全になったので、ここでも本気でヒラマサを狙ってみます。


ダイビングペンシルで沖向きの誘い出しから丁寧に始めてみましたが反応も無く、アクションカムのバッテリーが切れたのでそろそろ次の釣り場に移動しようかなというときにアタリ[ハートたち(複数ハート)]

Lr-MAH00607(1).jpg

海底に走る深みを横切るように磯と並行にUSライナー150FSをキャストして、サブサーフェイスをゆったりとリトリーブしたルアーが磯に近づいたときを狙ってきたようです。この磯ではヒラマサでもショゴでもルアーが磯に近づいたときにアタックしてくることが多いです。


磯際で掛けてもヒラマサタックルだとそのまま引っこ抜けちゃいますw

Lr-RIMG3527.jpg

ショゴ運がまだまだ残っているようで、今週もナイスサイズのショゴを獲れました。45cmはじゅうぶん良い型ですけど、今年の目標は50cmのカンパチサイズです。



ソコリに合わせて朝入ったエリアに戻り東の一級磯でメタルジグを投げに来ました。

水深のある磯ですからボトムを狙って50cm+のカンパチと気まぐれなヒラマサを狙います[手(グー)]

Lr-RIMG3531.jpg

…と、思ったんですが既に南が吹き風波が立ち、東の一級磯はソコリでも乗れない...乗れなくはないけど乗りたくない状態、朝と同じ二級磯の東側に戻ってルアーを投げてきました。追い風で気持ちよく長射程フィッシングをしてきましたがノーバイトで終了です。

夕方からアジングムツングをするつもりで準備もしてきたんですが、南風が思ったよりも吹いていて繊細な釣りはストレスが溜まりそうなので撤収しました。


Lr-RIMG3543.jpg

久々に踏切に引っかかりましたが列車と風景が田舎らしくていいですね(´ω`*)




ライトゲームタックル

NSL-782M黒鯛 + 12エクスセンスCI4+ C3000HGM + Super X-wire8 #1.0 + POWER LEADER FC 20lb


ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13ステラSW 8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #15 + POWER LEADER CN 120lb

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

豚汁うまい [日常]

今日は終業後にヒイカ調査に行くつもりでしたが無理です寒すぎて死んじゃいます!

Lr-RIMG3482.jpg

寒い分だけ豚汁が美味しくたべられます( *´艸`)


今日は仕事の合間にオイル交換を済ませちゃいました。

Lr-RIMG3466.jpg

家のクルマは半年サイクルで交換していますが、動かす機会の一番多いR2はオイルの劣化が進みやすいですよね。

特に今年はGC8の代わりに釣行のアシに使わせてもらっているので距離も伸びています。燃やしたガソリンの量に比例して不純物をとり込んじゃいますから、走行を重ねたエンジンはただでさえブローバイガスが多いからサボらないようにしないと。

Lr-RIMG3465.jpg

新油は透明感のある褐色です。使用済みの油は透明度ゼロで匂いも全然違いますね。

Lr-RIMG3464.jpg

最近は近所のホムセンで扱っているこの油です。10W-30の鉱物油は安くていいですね♪


タイヤもフロント二輪を交換。家人が修理不能なパンクさせて来たので交換しちゃいます。

Lr-RIMG3458.jpg

BSのベーシックグレードのエコタイヤです。剛性もグリップも低いですけど軽くてよく転がりますね。新品のセンター溝深さは4.8mmです。

Lr-RIMG3460.jpg

パンクさせた方のタイヤのセンター溝深さは2.95mm。半年7千キロをフロントで使いましたが...摩耗は早いみたいです。それでもカチカチで食わない減らないエコタイヤよりは良いですけどw


ついでにヘッドライトの黄ばみ取り。夏も終わったので今掃除すれば来夏まで透明かな?

Lr-RIMG3477.jpg

ディート30%の虫除けで一皮剥いてあげます。

Lr-RIMG3478.jpg

キムワイプにとって軽く擦るだけで綺麗になっていくのは面白いですねw

Lr-RIMG3480.jpg

ビフォーアフターがすごいです。仕上げに二液式の屋外用ウレタンクリアでも塗れば完璧なんでしょうけど、素人が気軽にやると痛い目を見ますから止めておきます。

黄色くなったらまた虫除けです[手(グー)]

タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一粒万倍! 13month [メモ]

最近流行り?の根張り鉢に植え替え。冬に室内越冬させるために今の内に小振りの鉢に植え替えて根を充実させておきます。普通のプラ鉢なのですが側面下方に長く入っているスリットの効果で根のサークリングを防いでくれるそうです。サークリングしなければ根は株下方にも伸びだすので、少ない土の量でもシッカリとした根が充実するということらしいです。


10月4日 13month passed.


Lr-DSC09371.jpg

ドラゴンフルーツは勢い良く伸びる時期を過ぎたようですが元気です。元気なのですが植え替えたのが切っ掛けになったのかまたしても茎にくびれが出来てしまいました。 

Lr-RIMG3253.jpg

またしてもワラジムシに頂部付近を食害されてしまうというダブルパンチ。かろうじて生長点の被害を免れていたので、細りながらもまた上に伸び始めてくれました。

Lr-DSC09368.jpg

予備苗6本も根張り鉢に植え替え。ぶっちゃけドラゴンフルーツは全体が病気や凍死でもしない限り再生できそうな気もしますが、この6本は実生ではなく挿し木で増やした苗なのでこのまま育ててみます。


Lr-DSC09392.jpg

グァバも根張り鉢に植え替えようとしたのですが、用意した鉢に収まらないほど根が張っていたのでそのまま戻しました。グァバも成長が目に見えて遅くなってしまったので、ほぼこのままの樹勢で冬越しに入るんじゃないかなと。

Lr-DSC09386.jpg

こちらの予備苗6本も根張り鉢に植え替え。グァバも挿し木で増やせるそうですが、見た目的にはそんなに根が出やすそうな木にも見えないので、いちおうこのまま小さい苗も冬を越させます。


Lr-DSC09401.jpg

パッションフルーツはベランダにつっかえて上の方で繁茂しています。勢いが良いのに今年は花も咲かないままで冬越しですかね…ん?

Lr-DSC09404.jpg

花が咲いているじゃないですか!

Lr-DSC09441.jpg

Lr-DSC09422.jpg

先週まではつぼみも見つけられなかったので今年は咲かないものだと思い込んでいましたが、記録のために写真を撮りに来て初めて気が付きました。


Lr-DSC09430.jpg

3輪が開花していて、そのうち2輪に手が届いたので人工授粉しておきました。今年の秋は残暑も無く寒くなっちゃいましたが結実してくれるでしょうか(*‘ω‘ *)

Lr-DSC09431.jpg

まだまだ蕾が沢山あります。


Lr-DSC09384.jpg

2週間ほど前にパッションフルーツの屋内越冬用に挿し木を試してみました。切る位置や残す葉など少しずつ変えて挿してみましたが、一本が腐った以外はまだ元気そうなので、このままいけば根を出してくれそうです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー