So-net無料ブログ作成

納まらない! [休日]

年内最後の月曜日=年内最後の釣行日です。先週中にカタクチイワシが南下してきて接岸すると思っていましたが、未だに大規模な接岸は聞こえて来ません。黒潮も大きく変わる兆候も無いのでこのまま年を越しちゃうのかもしれませんね[バッド(下向き矢印)]

Lr-PC250482.jpg

日曜の夜から月曜の朝にかけて南西風が吹いて大雨が降りましたが、朝方には雨風ともに止んで太陽が出てくれました。ウネリは育って無いんですが波が高くて磯の周りは一面にサラシが広がっています。

F村先生が先週の別れ際に「来週は朝の潮が低いので西の一級磯に乗れますね、最後に良いのを獲って締めましょう」なんて言うからこんなことに。ラックの低いキャラがやたらにフラグを立てるとこうなるのは当たり前じゃないですか。よりによって二本も立てるし[パンチ]


夜明け前の渡礁時、東の一級磯に入ろうと思って波の状況を確認しましたが、波向きと波の高さがこれから潮位が上がると大変そうなので回避。暮れの繁忙期に怪我したくないですし、F村先生単独なら波の当たらない方向で撃てるでしょうw

Lr-PC250488.jpg

その後で夜明け頃に浜に降りてきたヘッドライトがF村先生の居る磯に入るのが見えましたが、この遠目で見て両足が重なって見えるシルエットはO野さんですね。磯に入る前に巻き上げ機の方に立ち寄ったのでそうなんじゃないかと思いましたよ。

Lr-PC250476.jpg

残念ですがO野さんはF村フラグの餌食になって良いサカナは獲れなくなってしまいました。自分は別磯で頑張るのでフラグの影響を受けずに良いサカナが獲れちゃうハズです。

Lr-MAH00751(1).jpg

波がありすぎるぐらいあるのでヒラスズキなんか何処のサラシに撃ちこんでも出て来そうです。夜撃ちでヒラスズキを狙っていた先行者がノーフィッシュで上がって行ったのが気になりますがw

薄明るくなるのを待ってからヒラスズキを狙い始めましたが、リールのスプールが受けに嵌まり込んでいなくてバックラッシュ。確認した時にミスって同じ原因で二度目のバックラッシュ。それにイラついてまた確認ミスで三度目のバックラッシュ。朝から三度もラインを切って結んで嫌になっちゃいました。こんなしょうもないこと初めてです_(:3 」∠)_

Lr-PC250490.jpg

サラシているのにヒラスズキ釣れませんしね。東の入り江でヒラマサを狙おうと思ったんですが先行者さんが居たので、波当たり側になる西の入り江を撃ちましたが、足元で斜めに打ち上がった水塊が上半身にダイレクトに当たってくるので安心して撃てません。ちょっと時間は早いですが船揚げ場に戻って漁師のおっちゃんと駄弁りです。

Lr-MAH00753(1).jpg

そのうちにO野さんが戻って来ましたがなぜかヒラスズキを提げていました(^▽^;)

F村フラグを易々と折って来ちゃうとか非道いおヒトです。折られたF村先生は得意のタコツッパリで「まだ頑張る」と言って残ったそうですが、さっきから安全地帯に退避して足元を洗う波にプルプル震えているだけに見えますw

Lr-PC250494.jpg

波は高いし潮もパンパンになったんですから無理すると危ないですよ。心配ですが待っている義理も無いのでO野さんと先に磯を上がりますw

自分はこのままじゃ終われないのでサカナを求めて転戦しますが、O野さんはちょっと波乗りスポットに顔を出すと言うのでここでお別れです。お昼ご飯でも一緒に食べて今年の反省会でも出来れば良かったのですが、ウェットスーツを脱いだら帰りたくなっちゃいそうなので頑張ります(`・ω・´)ゞ


Lr-PC250498.jpg

ちょっと北上した堤防に囲まれたサーフポイントまで砂モノを狙いに来ました。この場所にはこのところイシモチが入っているらしいので、イシモチやそれに着いたサカナを狙えばなんかしら釣れるでしょう♪

Lr-PC250501.jpg

なんて思いましたが甘くないですねw

イシモチが溜まっているのは港内の隅っこのほんの一部で、地元師が犇めきあって足元にたまったイシモチをジャンジャン釣り上げています。その周りではアジングワームを投げてイシモチを狙うルアーマンや、ジグを投げてイシモチを食べに来たサカナを狙うルアーマンも居るのですが釣れていません。

Lr-MAH00754 (2).jpg

メインの釣り座になるであろう左堤先端は足元を少し波が洗う程度なのですが、手前の少し低く傾斜した辺りはモロに波が上がってきているので、無理せずサーフから左右堤防の切れ口を狙いますが何も釣れません。って言うか、左堤と右堤の間に届く手前でライン残量が0になってしまって微妙に届かないです。朝からバックラッシュ三発でかなりのラインをカットしたのが効いています。ベイトのイシモチが隅っこに固まってるとは言え、フィッシュイーターが入っていてもいいはず。って言うか、入っているんでしょうけどサカナは当たりません。

Lr-PC250502.jpg

時化の影響かババ濁りで浮遊ゴミが沢山。丁寧にバイブやインチクでボトム付近を中心に探って見ますが全く当たりません。ヘビーシンキングミノーを沈めるとデカい海藻が漏れなくついてくるので使えません。

ふと気が付くとF村先生が日向の護岸で寝ていました。無事にあの地獄磯から帰還することができたようですが、F村フラグのデバフを自分に掛けるためにこのエリアまで来て寝るとかとんだ畜生です(´;ω;`)

Lr-PC250523.jpg

堤防付け根のイシモチ溜まりでは好調に釣れ続いているのが恨めしいです。潮も下げてきたのでそろそろ堤防先端なら入れるかなと思ってたら、見計らったかのようにエントリーしてきたルアーマンに突入されちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]


チャンスを逃して眠たくなったので近隣エリアの偵察をしてから昼寝です。近隣エリアも底荒れババ濁り状態、沖にも鳥の姿は見えずの残念な状況です( ;∀;)


結局、さっきまで居た堤防に夕マヅメも入ろうと言うことになったので、近接する漁港で二時間ほど昼寝をしました。

Lr-PC250528.jpg

冬至を過ぎたばかりなので16時過ぎには日没。日中はそれほど寒くありませんでしたが、日差しが無くなるとやっぱりツラいです(´Д`)

Lr-PC250533.jpg

相変わらず堤防付け根のイシモチ溜まりには地元師が陣取ってポツポツとイシモチを揚げ続けていますが、気持ち砂浜側に釣れるポイントが移動したぐらいで大勢に変化は無いようです。

自分はそのポイント横の堤防側に入ってナイトゲーム用のフローティングミノーで表層中層を狙ったり、昼間と同様にバイブレーションをボトム付近でリフトアンドフォールやスローリトリーブしましたが反応ナシ。

日没後1時間ほど頑張りましたが寒さに負けて撤収しちゃいました。砂浜側で撃っていたF村さんにも何もなかったそうです。夕ご飯でも食べて2時間ぐらい時間を進めて完全にナイトになってからもう一度来たかったんですが、ウェットスーツでナイトサーフとか風邪ひいちゃったら困りますしね。

西の一級磯にも乗れず、別磯に逃げてもバックラッシュの嵐。堅いと思ったイシモチ、砂モノの両狙いも不発。フラグを叩き折るだけの腕力が欲しいです。


釣り納まらなかったんですが、暮れは仕事も忙しいので夜リベンジする元気もないでしょうね。

来年こそはショアヒラマサ50lb...いや。初心に戻って今年の釣獲数を超えることを目標に頑張ります[手(グー)]

まぁ自身にも仲間にも大きなケガも無く楽しくすごせた良い1年でした。



ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #10 + POWERLEADER CN 80lb


ヒラスズキタックル

TMSRS-110/11 + 13STELLA SW5000HGS + Super X-wire8 #1.5 + POWERLEADER FC 25lb




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あまキング [休日]

あまおうって甘さの王様って意味じゃないんですよね。あいうえお作文だそうです。

あ...あまい

ま…まあるい

お...おおきい

う...うまい

Lr-RIMG3727.jpg

最近はどこで食べるイチゴも、あまくてまあるくておおきくてうまいような気がします。昔の酸っぱいイチゴに牛乳と上白糖を掛けてイチゴスプーンで潰して食べるのが好きでしたw


月曜の夜は体調最悪で何度も帰ろうと思いましたが、帰る気合も無いので漁港隅の風裏で車中泊しました。それでも夜中に起き出して港の様子も見に行ったりしましたが、相変わらず西寄りの風が強く吹いていたので釣りは諦め。寝直して4時になってからO野さんと待ちわせているエリアの駐車スペースに移動しました。

火曜はO野さんと同礁して対馬のお土産話をアレコレと聞くつもりだったんですが、体調が回復しきらなかったので無理をせずにソロでヌルい磯に入ることにしました。既に到着して仮眠をしていたO野さんにあれこれお話が聞けましたが、やっぱり対馬は千葉から遠征に行くのに丁度いいし魅力的な場所みたいですね。来年は壱岐から一足伸ばして対馬まで行ってみたいです[黒ハート]

Lr-PC190444.jpg

薄明るくなるころまで駄弁ってからO野さんを送り出して、自分はガスバーナーでお湯を沸かして温かい飲み物を作り、冷えてきたシャワー用のお湯を再加熱。冬はSOTOのパワーガスボンベを使ってますが、寒すぎてプロパン・ブタン液化混合ガスのプロパンが先に気化しきってしまい、最後は冷え切ったブタンだけ残ってパワーダウン、2リットルぐらい沸騰するまで温めて足したかったんですが途中であきらめました。冬は高価なパワーガスでもこの状況ですから、取り扱いが面倒でもガソリンバーナーじゃないと役に立ちませんね(´;ω;`)

ラヂエターのアッパーホースにヒートエクスチェンジャーを噛ませる温水器とか作ったら売れそうな気がしません?


Lr-PC190449.jpg

「無理しないで帰った方が良いですよ」なんて言われましたが、ちょっと波っ気もあるし頑張って磯まで降りてきました。予報通りに明け方になって風も凪いだのと太陽が出るまで出撃を遅らせたのもあって月曜よりはだいぶ楽です。朝のうちにサクっとサカナを獲って日向ぼっこしながらO野さんを待とうかとw

Lr-MAH00744 (2).jpg

夜の間も風が強く吹いていたのでウネリは無いもののソコソコの波が立っていて、ちゃんとやればヒラスズキぐらいは釣れそうな感じです。感じだったんですがちゃんとやっても釣れません。手前から軽いルアーでふわふわチェックして、最後ははるか遠い沖のサラシに重い長射程のルアーを撃ち込んでテロテロと巻いたりと丁寧に頑張りましたがダメです。

Lr-PC190451.jpg

頑張りすぎて結局アタマから波を被りまくって全身ずぶ濡れになりましたしw

サラシ撃ちのあとはカレント周りのヒラメやマルスズキ、カレント内のヒラマサをヒラタックルの長射程でしつこく狙いましたが、なんのアタリも得られないままで時間が過ぎて行きます。予報通りに南西風が強く吹き始めたので風裏に撤退。今日はアクションカムのバッテリー一本分までは無理でした(>_<)


Lr-PC190460.jpg

日向の船揚げ場に逃げ込んで漁師さんと駄弁っていましたが、南西風が海岸崖に当たって巻き込んでくるので寒くて辛かったです。日に照らされた岩盤が温まっていたのでぺったり座り込みましたが、上半身から冷えが来ちゃって震えが止まらないのには参りました(´;ω;`)


30分ほど漁師さんと駄弁っているとO野さんも船揚げ場に帰還。本命のヒラマサは出なかったものの、スーパーウェーディングで沖のサラシを撃って、良型のヒラスズキをキャッチ...しかけたそうです。浅瀬を誘導して足場の上までズリ上げたところでフックオフ。

ヘビールアーで遠投しても反応は無く、ライトルアーで届く範囲にも反応は無し。ウェーディングして沖のサラシまでライトルアーを届けてやっとヒットを得たそうです。サラシている割には口を使うサカナが近くに居ないようですから、自分が釣れないのも仕方ない状況だったってことです(´・ω・`)


自分は来週も出撃してヒラマサを狙いますが、常磐沖から南下するイワシが外房に入るのも秒読み態勢に入ったようで、すでに祭りの後となっていそうな予感。イワシ祭りの残滓でいいから味わると良いんですが[手(グー)]


ヒラスズキタックル

TMSRS-110/11 + 13STELLA SW5000HGS + Super X-wire8 #1.5 + POWERLEADER FC 25lb



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラージャンメン?無いよ。 [休日]

今週は年内最後の連休。デカいヒラマサを釣りたくて磯に通って来ましたが、もうデカくなくっていいですから一尾でも追加して年を越したいです。

日曜夜に外房入りしてライトゲームの新規エリア開拓に行きたかったのですが、キンキンに澄んだ星空と10m程まで強まった北風に寒さに負けて出撃見送りです。色々と準備はしていたのですが無理すると死んじゃいます。

Lr-PC180438.jpg

今日はソロで入ったのはF村さんが二度の金縛りにあったという駐車スペースからはいるエリア。午前4時ごろに到着しましたが誰も居ませんし、寒かったので一時間半ほど仮眠しましたが金縛りには遭わずにすみましたw


ヘッドライトが要らない明るさになってから海辺に下りて誰も居ない夜明けの磯に入ります。

Lr-PC180436.jpg

今週も弩クリアの黒潮系の水で北風が吹くベタ凪の条件。嫌な予感しかしませんが磯に来て投げないことには納得できません。

Lr-MAH00743(1).jpg

ヒラマサのボイルでも出やしないかとベタ凪の海に目を凝らしていますが、視界内には鳥も飛んでいませんし釣船もこのエリアには居ません。沖に浮かぶ漂流物が全然動かないのを見ていると釣れる気がしません。

Lr-PC180434.jpg

磯際の薄いサラシも一応ヒラタックルでチェックを入れましたが全く反応無し。

Lr-PC180440.jpg

アクションカムのバッテリー一本分は頑張ると決めたので、クッソ寒いなか一人っきりで二時間ほど投げ倒しました。

今週もPNB喰らった上に北風に晒され、心も体も冷え冷えの半生半死状態で撤収。日向に停めたクルマの運転席でウェットスーツのままでダウン[眠い(睡眠)]

お昼頃に別磯に入ったF村先生のメールが来るまで動けませんでしたw


頑張って着替えたものの既に体調は最悪。F村さんと合流して駄弁ってる最中も寒気が収まらず[たらーっ(汗)]

Lr-P_20171218_141727.jpg

F村さんチョイスのお店の勝浦タンタンメンでカツ入れ。店のドアを開けた瞬間にヤバい店入っちゃったと思うほどのヤル気の無さに怯みましたw

『当店名物ラージャンメン』なんてPOPが壁に貼ってあるんですが、「タンタンメンとワンタンメンしかできません」と店主さん。ヤル気ないならPOP剥がせよ。ラージャンメンが気になっちゃうじゃん。

オーダーしたタンタンメンは激辛で凄く美味しくて自分は好きな味でした。啜らずに食べても咽て鼻水が流れるぐらいの辛さです。しかも表面を覆う胡麻辣油がスープの温度を逃がさずにアツアツでいただけます。こんなにも熱くて激辛な物を食べれば風邪気味を吹き飛ばせそうです!


...そうだったんですが体調はさらに悪化_(:3 」∠)_

夕ご飯を買いに行ったスーパーでも食欲がなく何も買わずに二回も出てきちゃうほどで、三回目でビタミンCたっぷりの飲み物と糖分たっぷりの菓子パンを買い、無理やり食べて早々に就寝しました。


日曜月曜と夜中に釣りをしようと、アジング、メバリング、カサゴング?カサギング?の準備もしてきたのですが、体調が最悪なのと夜中に風が強かったので結局やらず仕舞いでした。



ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #10 + POWERLEADER CN 80lb

ヒラスズキタックル

TMSRS-110/11 + 13STELLA SW5000HGS + Super X-wire8 #1.5 + POWERLEADER FC 25lb



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅乃屋(ラーメンじゃない方)に行きたかった [休日]

火曜日の早朝、まだ夜中のうちに目が覚めてしまったので、前日と同じエリアに3時頃に移動しましたが、近所の公園にも路肩の駐車スペースにも誰のクルマも止まっていません。いつもは連戦するU村さんも先週痛めた膝が思わしくなさそうだったので、無理せずに昨日のうちに帰宅してしまったようですね。


準備を済ませてから5時半過ぎまでクルマの中でウトウトしていましたが、結局は誰も来ないままでソロでのエントリーになりました。一番混んでいるのが月曜日だと言う噂は本当なのかもしれませんね[あせあせ(飛び散る汗)]

Lr-PC120395.jpg

昨日から吹き続けた南西の暴風でしたが夜明け頃には少し弱まってくれました。波も予報では4m近くまで上がるとのことでしたが、2m強から3m程の波高でウネリも育っていませんね。

Lr-PC120423.jpg

それでも西の一級磯は波がもろに当たっているので乗れず、東の一級磯は潮位が低すぎてウネリも無いと沖向きは水の厚さが足りません。

自分は二級磯に入って水深のある入り江に浅瀬から入るカレントを狙います。ウネリは無いものの絶え間なく寄せる波を集めた流れが強く出ていてまずまずの状況。

Lr-MAH00732 (2).jpg

潮色も底荒れするほど時化なかったのでちょうど良い薄濁り程度。

誰も居ないので朝の潮位が低い時間をここで撃って、潮位が上がってきたら東の一級磯に転戦する作戦です。

夜明けを挟んだ30分をサラシ撃ちのヒラスズキ、流れ周辺のマルスズキとヒラメ狙いに費やして、光量がだいぶ増してから1時間ほどキッチリと流れの先でヒラマサを狙いましたが反応ナシ。

Lr-MAH00732 (3).jpg

次の30分で再びサラシ撃ちでヒラスズキ狙いと、入り江一帯をヒラスズキタックルでチェックしましたが何もナシ。

そろそろ東の一級磯に移動しようと思っていたら釣り人が入ってしまいました。まぁお腹が冷えましたし早上がりしましょう(´・ω・)

仕方ないんです。すごく綺麗なフォームで投げているのが遠目でもはっきりとわかるんです。あんな釣りが上手そうな人がソロで頑張っているところにノコノコお邪魔できませんw


Lr-PC120424.jpg

6時からスタートして8時で上がっちゃいましたw

ワザワザ現地泊で挑んだのに我ながらダメダメですね。波が少し出たのでサカナっ気を期待したのに何の反応もありませんでしたし、ロキソニンの効果が切れかかってきて肩が辛かったんです。この為体も仕方なかったかなと。

今年の釣りの予定もあと3回。例年だと年末頃にもう一度デカマサの接岸が期待できるんですが...

ホームでのヒラマサ追加は諦めて遠征でも行きたいですよ(。-`ω-)


ヒラスズキタックル

TMSRS-110/11 + 13STELLA SW5000HGS + Super X-wire8 #1.5 + POWERLEADER FC 25lb

ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #10 + POWERLEADER CN 60lb







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

風キライ(´;ω;`) [休日]

今週は待ちに待った連休です。月火曜と連釣して何とかヒラマサを追加したいですね!

前夜入りしてアジングをしようと思っていたんですが天候が悪くなっちゃったので見送り、家でのんびりと眠って午前四時に駐車スペースに到着。既にH谷川さん・F村さん・U村さん・U田さんの月曜組がすでに到着済、ちょうど到着されたばかりだったU田さんにご挨拶して夜明け前まで仮眠することに。一時間ほどR2のシートで仮眠してから出撃準備、H谷川さんは既に出撃済みで恐らく西の一級磯に向かっていると思われます。

U村さんとU田さんは西の磯でH谷川さんと合流するとのこと。F村さんは五番手の自分に付き合って東の一級磯に入ることになりました。


夜が明けるころには雨も上ったんですが、同時に前線が過ぎて南西の強風が吹き始めました。

Lr-PC110370.jpg

潮位は低いしウネリも育っていないので安全に釣りは出来るんですが、何しろ風が強すぎてルアーがまともに泳がないです[バッド(下向き矢印)]

自分は夜明け頃に風に乗せて沖のサラシを撃ったルアーにコツンとヒラっぽいのが当たったんですがそれだけ。磯際を狙ったときに風ではらんだラインが岩に引っかかってルアーをロストしたのでヒラマサにスイッチ。

Lr-PC110371.jpg

一時間ぐらい粘りましたが鳥なしベイトなしボイルなしで、当然バイトもチェイスも無しです。今日も肩の調子が良くないですし、ヒラマサタックルを振り回すのはもう終わりにして休ませます[病院]

Lr-MAH00723(1).jpg

風を背に出来る位置まで前進ウェーディングしてヒラスズキも狙ってみましたが、浅瀬に入る風波で表面こそサラシているものの、自分には撃つタイミングが判らないほどのペラッペラの状態です。

もしかしたらこの下にヒラマサが回遊していたりする事も無くは無いので、風に乗せてフルキャストしてみましたが何の反応も有りませんでした。


Lr-PC110374.jpg

遠目に見るとサラシもちゃんとありそうなんですけどね[バッド(下向き矢印)]

Lr-PC110377.jpg

西の一級磯の三人も頑張って投げ続けているのが見えますが、あちらでもサカナが釣れている様子はありませんね(´・ω・)

Lr-PC110379.jpg

南西風で暖かかったんですが、どうにも釣りがし難くていけません。

西の一級磯を上がって来た三人と合流して駄弁りましたが、あちらもサカナの気配は無かったようです。夜明け時合にH谷川さんのヒラタックルにメバルっぽいアタックが有ったもののフックアップしなかったそうです。


このあとは南下して小磯周りをチェックしに行きたかったのですが、F村さんの希望で北上してサーフにヒラメでもいないか探してみることに。

Lr-PC110382.jpg

遠浅の海岸でヘッドランド周りをランガンして行こうかと思いましたが、一個目をチェックしただけで厭きちゃいました。って、言うかもう眠いです。

Lr-PC110385.jpg

結局クサフグが一匹釣れただけで終了。ヘッドランドのテトラも海苔が生えていて怖くて乗れませんね[たらーっ(汗)]

風はあるしサーファーさんも沢山浮いていますし、鳥もサカナも見えない真昼間じゃそうそう釣れませんよね。


Lr-PC110386.jpg

F村さんと別れて夕方の外房エリアに戻ってきましたが、南西の暴風でだいぶ波が上がって来ました。

凪だったらライトタックルで遊べるんですけれど、この風ではストレスしかたまらなそうなので大人しく着替えて休みます。

Lr-PC110389.jpg

南西風を避けられる岬の裏手の漁港でビバークです。風が巻いてバーナーの炎が安定しないのでクーラーボックス等で風除けにしましたが、この時期に冷たい風が巻きこむと炊飯にも時間がかかります。お弁当を買ってくれば楽なんですけど、メスティンを買って以来”炊き込みご飯の素”を見ると味見がしたくて、ついつい買ってしまうので車中泊の際に炊いて味見しています。

Lr-PC110391.jpg

ミツカンの”鶏釜めし”は美味しかったです。今まで食べてみたレトルト商品で一番おいしく感じました[グッド(上向き矢印)]

月曜日は全然ダメでしたけど、風が吹いて波が出た火曜日は好転するかもしれません。そのまま近くの公園の隅っこに移動して就寝、翌日も頑張ります(`・ω・´)



ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #10 + POWERLEADER 60lb


ヒラスズキタックル

TMSRS-110/11 + 13STELLA SW5000HGS + Super X-wire8 #1.5 + POWERLEADER FC 25lb






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー