So-net無料ブログ作成
検索選択

to go ! [日常]

なんとなくバッテリーはたまに最後まで使い切って再充電したくなります。

リチウムイオン電池はそんな事する必要もないんですけど、フル充電からFHD録画でWi-Fi接続をしながら庭に仕掛けて見ました。

Lr-MAH00206 (2).jpg

Lr-MAH00210 (2).jpg

Lr-MAH00210 (3).jpg

メジロもスズメもバードケーキをついばんでは器用に纏めて、嘴からはみ出るほどの塊にしてテイクアウトしていきます。

普段はその場で食べて行くだけなんですが、日が出ている間は頻繁に巣へと懸命に運んでいきますから、ピンポン球大に冷凍してあるケーキが一日一個のペースで無くなりますw


今季は冷凍してある分で足りると思っていたんですが、バードケーキの残りがあと一個になっちゃったんで急遽追加で作りました。たぶん消費しきれないと思いますが、雛が大きくなってきてエサが必要な時期に急にストップしちゃうとかわいそうです。


しっかりとエサを供給し続けていればメジロの巣離れ雛を見られるかもしれません[黒ハート]



Lr-RIMG1065.jpg

ラード200g+上白糖400g+小麦粉400g=バードケーキ1kg

で、ラード9.4kcal/g、上白糖3.84kcal/g、小麦粉3.68kcal/gですから、バードケーキは4.88kcal/gですね。メジロなんか10-15gぐらいしか体重が無いのによく食べますよね(*‘ω‘ *)

Lr-RIMG1066.jpg

今回は鶏卵大に丸めて冷凍庫で固化させて保存します。水分ではなく脂肪分で纏まっているので凍結はしませんがコチコチになります。室温に戻して手のひらで捏ねてエサ場においてあげます。残った分はオーブンで焼けばちんすこうになるそうですから何とかなるでしょw


エサ場は100円ショップで買ってきた園芸用の吊り篭をプルーンの梢に麻紐で結んで吊ってあります。前のエサ入れは麻紐で引っ掛けておいただけだったので、カラスに丸ごと持って行かれてしまいました(# ゚Д゚)


Lr-RIMG1071.jpg

今度は麻紐とはいえしっかりと結んであるので、そう簡単には持ち去れないでしょう!

篭の底に針金をスパイラルに曲げたものを取り付けて、そこにバードケーキを練りつけてあります。鯉の吸い込み仕掛けみたいな感じです。団子だけ持って行かれても嫌ですからね(。-`ω-)





タグ:独り言ち

端午 [日常]

連休は初めと終わりが忙しくて、中間は割と余裕があるんですよね~

天気も良いしみんなどこかに出掛けてるんでしょう。

Lr-DSC08252.jpg

しかしこんなに晴天の続くGWも珍しいですね。


先週掃除したメダカの飼育槽も、あっと言うまにグリーンウォーターです。

Lr-DSC08273.jpg

睡蓮も一年で鉢がパンパンになるぐらいに増えちゃうので、バラして一株だけ植え直し。

花がキレイで良いんですが、葉が水面を覆っちゃうデメリットが気になります。

Lr-DSC08236.jpg

むちゃくちゃ増えた睡蓮を株分けしちゃったのをどうするか...ゴミで捨てるのもアレだし、ゲリラ放流もよろしくないですよね。蓮根みたいに食べられれば良いんですが、睡蓮の根っこは食えませんし。



また大量に筍を頂きました。有り難いことです(*'ω'*)

Lr-DSC08310.jpg

前の日に筍山を持ってる地元のお客さんに作柄をお聞きしたら持ってきてくれましたw大きいですが柔らかくていい筍です。


他のお客さんは外房産の新玉葱を大量に。

Lr-DSC08329.jpg

人が動く時期は商売柄あちこちからお土産を頂いて有り難いことです。



さっそく夕ご飯で頂きました。

Lr-DSC08335.jpg

新タマとタケノコと春キャベツのサラダ。

Lr-DSC08338.jpg

細切りじゃないチンジャオロース。

未だに店頭では700円/本で売っている筍ですが、どんどん食べないと冷蔵庫も冷凍庫も溢れちゃいます[たらーっ(汗)]

フードドライヤーでも買って乾燥筍とか作ってみたらいいのに。



Lr-DSC08246.jpg

花殻摘みがたいへんですけど、スミレの仲間は溢れるように咲いてキレイですよね。

タグ:独り言ち

荒らしの前 [日常]

GW?(イラッ


金曜は夕食後にちょこっと近所の岸壁まで遊びに行ってきました!

市内の岸壁や海浜公園は県内外から大挙して押し寄せる釣り客で大変なことになります。定着性のサカナは勿論、回遊性のサカナもかなり引っこ抜かれて、釣り場は墨跡とコマセ汁と様々なゴミだらけに。。。



Lr-RIMG1010.jpg



冷凍庫の整理をしたときに去年作った塩ささ身が出てきたんで気になっていたんです。一パックの半分持って遊びに行ってシリヤケイカが二杯釣れたものの、もういっぺん釣りに行こうと思わなかったんですよねw

美味しいのか美味しくないのか…美味しい食べ方を知らないだけなのか。釣り味がよろしくないのは確定で良いと思います。


エサ巻きテーラー仕掛けの竿を二セット、エギングタックルを一セット、水汲みバケツと密閉バケツに投光器。近所ですし荷物も少なくて済むので暇だったら行けばいいんですけど、シリヤケイカを狙うなら手のひら大の子メバルに遊んでもらった方が楽しいですよね。


...なんて舐めたことを考えて行ってきたんですが、二時間ぐらい頑張りましたが餌も齧られませんでしたよ。

岸壁の左寄り中央にとった釣り座の周りには古い墨跡っぽいのが一個あっただけですし、きっとイカなんか回ってないんです。まだ早かったんです。隣でアナゴ狙いをしていた人はボチボチ釣れていたんで、キスも釣れだしているそうですしイカも釣れだせば、この釣り場で天ぷらダネが揃えられそうですよね[ぴかぴか(新しい)]



イカはまだ居ないってことで納得していたんですが、土曜にお店に来た同級生にそんな話をしたところ「ウチの親父が昨日釣ってきたよ」と。


金曜の昼間に親父さんがアジ餌のウキ釣りで一パイ釣ってきたそうです。居なくは無いらしい_(:3 」∠)_



タグ:釣行記

煮ちゃった [日常]

メバルの刺身は五日ぐらい寝かせて作ると美味しい。らしいです。

Lr-RIMG0994.jpg

翌々日に煮ちゃったので寝かせたメバルの刺身の味は判らないですけど、翌々日のメバルの煮つけは美味しかったです(*'ω'*)


とは言っても一尾だったので一片味見して、残りは親に食べてもらいました。煮付けるなら大小取り混ぜても人数分は欲しいですね。


Lr-RIMG0995.jpg

自分は富津産のメイタガレイ。美味しゅうございました。


良型一尾だったので刺身で食べたいところでしたが、血抜き用のナイフを持って行くのを忘れちゃったので断念したんですよね。なんか釣ったサカナを刺身で食べるなら血抜きしておきたいんですよね。初のメバル刺身は次回に持ち越しです。



今日も筍地獄。

Lr-RIMG0992.jpg

買えばそれなりのお値段もしますから地獄なんて言っちゃダメですね!

親戚筋や知り合いに送って一巡したので、ここら辺から自家消費用になります。タケノコの保存法は茹でて塩蔵とか乾物にするとか色々ありますけど、やっぱり冷凍しちゃうのが簡単で良いですよね。

自分用にも「タケノコご飯の元」状態にして何セットか冷凍しておきます[ぴかぴか(新しい)]



夕飯にタケノコとバカの煮物が出たので食べようと思いましたが...

Lr-RIMG0998.jpg

フキが入っていたので食いません[むかっ(怒り)]




Lr-スキャン_20170427-001.jpg

先日、某鉄火場堤防の紹介記事がスポニチに載ったそうです。

自分は死ぬほど暇でもなければスポーツ紙は読まないのでその記事も読んでいなかったのですが、掲載に対する『反響』が多かったらしくフォロー記事が掲載されたというので読んでみました。

…当たり前のことしか書いていませんね。

あの釣り場について啓発記事を書くチャンスが有って尚、この程度しか書けないなんてガッカリですね。





タグ:独り言ち

タケノコタケタ [日常]

tr_209.png


最近購入したメスティーン。トランギアのラージメスティンという品物です。最近の山用品はオサレですよね。


アルミ製で底面積が大きいのでバーナーで使いやすくて熱効率もよさそうですよね。パックの白米やレトルトカレーをそのまま温めるのにも適しています。


チャンスが有ればどんどん使って経験値を積んでいます。


 


今日は知り合いの方に筍を頂きました。段ボール箱一杯w


Lr-DSC08149.jpg 


朝獲れの良い筍でしたのですぐに下処理。朝っぱらから大鍋を出して大変ですけど、せっかくいただいたんですから美味しく食べないと(∩´∀`)∩


毎年毎年、筍はシーズンに入るとものすごい量を頂いちゃいます。貰い慣れちゃっているのでハシリの高価な筍には手が出せません。 今年の初物は先々週にお客さんに頂いた大多喜産、中ぐらいの大きさで一本2500円もしたとか[たらーっ(汗)] 


 


今日の夕飯もタケノコ尽くしになるでしょうけど、飯盒で炊いたタケノコご飯を提案してみました。炊き込みご飯の美味しいお焦げも味わえます!


スペック上は白米3.5合まで炊きなので、炊き込み系だと具材が入るので3合ぐらいが適量ですね。


Lr-DSC08146.jpg 


古米の消費キャンペーン中ですので、 岩船産コシヒカリにモチ米を混ぜて炊いています。炊き込みご飯なのでモチ米比率が多めで、白米2合:モチ米1合をよく研いで水きりしておきます。


Lr-DSC08155.jpg 


水煮してあるタケノコを短冊切りにして、油抜きした油揚げを同じように短冊切り。


Lr-DSC08167.jpg 


3合だとメスティーンのこのラインぐらいまで水を入れるとちょうどいいです。


Lr-DSC08176.jpg


ご飯の上にタケノコと油揚げを乗せて調味料を合わせて注ぎ入れます。だいたい適当なんですけど今回は量ってみました。本だし一包・砂糖と醤油大匙二・味醂と酒大匙三・白だし大匙六。


Lr-DSC08182.jpg 


火に掛けます。初めチョロチョロ中パッパとか言いますけどよくわかりません。何となくチョロチョロっぽい感じにしますw


Lr-DSC08188.jpg 


汁が吹き出したら気持ち火加減を強めて汁が吹かなくなるまで加熱します。


Lr-DSC08191.jpg 


吹かなくなったら火を細くして、メスティーンの中からパリパリとかプツプツとか小さな音がするまでそのまま待ちます。


Lr-DSC08194.jpg


火から下したらひっくり返して底をトントン叩いて、メスティーンの底からご飯を剥がして蒸らします。


Lr-DSC08209.jpg


そのまま10分ぐらい蒸らせば出来上がりです。


この飯盒は簡単に美味しく炊けるのでもっと活用したいんですよね。そのうちサザエやシッタカの炊き込みを作ってみたいです。


 


ちなみに今晩の夕食。


Lr-DSC08197.jpg


タケノコサラダ。


Lr-DSC08206.jpg


タケノコの煮物。


Lr-DSC08203.jpg


タケノコのホイル焼き。


お昼ご飯で食べたタケノコのお味噌汁の残りもありました。タケノコ食べすぎです。


 


 


Lr-DSC08152.jpg


夕食を食べ終わったころにお客さんがまた筍を持ってきてくれました...


まさに雨後の筍。きっと明日も沢山貰っちゃうんでしょう(・ω・) 


 


 


タグ:独り言ち