So-net無料ブログ作成

タカチホ [日常]

オリンパスって社名はギリシャ神話でゼウスさん達が住んでたオリュンポス山からいただいたそうです。

戦時中は高千穂光学工業って会社で爆撃照準器なんかを作ってて、戦後にオリンパス光学工業に屋号を変更したんですって。高千穂峰=高天原=天つ神の住まう場所→海外で通じる似たようなイメージを探してオリュンポスになったそうです。


Lr-DSC09559.jpg

で。三ヶ月待ちを覚悟して注文したTG-5が三週間ほどで届きました[ぴかぴか(新しい)]

本体税込み¥50510に五年補償¥2525円。使用条件がハードなので水没も対象になる補償は入れるなら入った方が良いですよね(;´・ω・)


この額を出すならニコンAW1を買った方が面白いんでしょうけども、nikon 1マウントの完全防水機とは言え、ミラーレス一眼をポケットに入れて泳ぐのはさすがに不安があります。

AW1が発売された2013年10月から2017年6月のTG-5発売までの間に、防水コンデジもちゃんと進化していて、新型の裏面照射CMOSは旧型とほぼ同じ大きさで有効画素数をTG-4やWG-4/5の1600万からTG-5は1200万に減らし、その分高感度撮影の低ノイズ化が図られていてISO6400からISO12800まで使えるようになりました。画像処理エンジンもOM-Dで評判のいいTruePic8になりましたし、ローライトや朝焼けの写真が綺麗に写せそうです[黒ハート]



Lr-RIMG3688.jpg

箱から出してまずは液晶保護フィルムを貼ります。磯で使うので落とせば岩の凹凸面で傷が入るのは避けられませんからね。ボディの傷は付いて当然だし気にもならない性質なのでシリコンジャケットは着せません(`・ω・´)

Lr-RIMG3687.jpg

ストラップはWG-4で使っている自作のモノを再製作しました。仲間が真面目に釣りしている時にコッソリと盗み撮りするので、カメラを入れたライジャケの肩口ポケットを開けっ放しにしても紛失しないように工夫しています。

Lr-DSC09560.jpg

シェイクダウン=入魂が楽しみですが、来週の月曜日は台風直撃なので出漁自粛ですね_(:3 」∠)_


それに調達しなきゃいけないものも数点あります。

Lr-DSC09564.jpg

WG-4のSDカードをそのまま使おうかと思っていましたが、4K動画撮影や高速動画などの撮影機能に秒間20枚の静止画連写機能などもあるので、このカードじゃ転送速度も遅いし容量も足りません。

Lr-DSC09573.jpg

バッテリーもLI-92からLI-92Bになったので予備バッテリーと充電器も買わなきゃいけませんね。



タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 

パッキン [日常]

先日のことですが、釣りに持ち歩いているデジカメのパッキンが逝きました。

Lr-DSC09341.jpg

RICOHのWG-4と言う機種で、ハッチは本体下側のこの一ヶ所。内側にはバッテリー・メモリーカード・USB・HDMIのコネクタが入っています。ハッチ内側のシリコンゴムパッキンを二重のロックで固定するんですが、そのハッチとシリコンゴムの貼り付けが剥がれちゃいました。

Lr-DSC09337.jpg

こんな感じでペロンと。このパッキンだけを取り寄せられないものかとRICOHのサービスセンターに問い合わせてみましたが、修理対応しかできないのでサービスセンターに故障品を送付してくださいとのこと。ちなみに浸水検査だけで一万円はかかるとか。


シリコンゴムは接着できないんだよねーとか思いながらも、いったん剥がしてみましたが、それだけで微妙にサイズが伸びてもう再使用不可って感じです。

シリコンゴムは最近は身近な素材なんだし、なんか接着方法は無いものかと検索...

ppx_mainimg.jpg

いつの間にかメーカーが接着剤を発売していました。知ってれば浮いた端っこだけ留めて直ったのに(´;ω;`)

商品説明を見ると特殊なプライマーがこの商品の要のようで、接着剤自体は一般的なシアノアクリレート系なんですね。接着強度もじゅうぶん出そうなので買っておいた方が良さそうです[手(グー)]


次の防水デジカメを入手するまではこのWG-4を使うしかありません。

Lr-P_20171017_185156_vHDR_Auto.jpg

ハッチをダクトテープで塞いでみましたが、ボディも曲線ですし細い溝があるので、水に浸かるからには毛細管現象で浸水するのは間違いないですね。

Lr-P_20171017_185225_vHDR_Auto.jpg

今週の釣りで二日間使ったんですが、ダクトテープを剥がすとやっぱり海水が浸みています。まぁ想定内なので驚きませんがw

Lr-P_20171017_185256_vHDR_Auto.jpg

想定したからには対策もしてます。パッキンとハッチの隙間にはプラスチックグリスを充填してあります。乳化しやすいのですが安いので。シリコンの防水グリスは高いし詰め込みにくいんですよね。

毎週持ち出す前に掃除してプラスチックグリスを詰め直せばしばらくは使えそうです。現場で故障してもでもアクションカムでバックアップできますし。



RICOH WG-4の後継機はWG-5 GPSなんですけど、既にディスコンなのか市場でも碌に見かけなくなっています。代わりに廉価機のWG-50はたくさん供給されているようなんですが開放F値が3.5なんですよね。開放F値2.0のWG-4/5の明るさは捨てがたいし、焦点距離も25mm-100mのWG-4/5と28mm-140mmのWG-50と微妙に違います。

ハイエンドは協力関係にある?オリンパスTG-5を買えと言うことなんでしょうかね。

そのTG-5も撮像素子と画像処理エンジンを更新した新型が好評で、とんでもなく品薄で問い合わせたら三か月待ちだとか。


今まで使っていたWG-4が14年7月4日に購入していて¥22963。更新する候補が17年10月でWG-50が¥29400、TG-5が¥48061。

地味にですが物価ってかなり上がっていますよね_(:3 」∠)_


nice!(1)  コメント(0) 

アフィっぽい [日常]

今月も補給活動。先月に臨時補給したのであまり欲しいものも無いと思っていたんですけど、調べると案外と買いたいものって見つかっちゃうんですね[ふらふら]


カルティバの撃投ストライク65g/85g。

Lr-RIMG3489.jpg

一直線に底を取るフォールをさせると凄く速いらしいので、沖磯向けタックルで扱いやすそうな105gと125gが欲しかったのですが、重い番手は店頭にまだ並んでいなかったんです。とりあえずアシストフックを作ろうと思うんですが、シワリが良いのか早掛が良いのか...軽い番手だし早掛で作ってみようかな。



大好きなDUELのアダージョ125ホロレインボー。

Lr-RIMG3492.jpg

生産終了とかのアナウンスを聞いたわけじゃないんですが、ヘビーショットが後継機種的な扱いをされているので確保しておきます[手(グー)]



タックルハウスのTKP135TT。

Lr-RIMG3493.jpg

ヒラスズキロッドで扱えるヒラマサを狙えそうなルアーかな?アクション解説動画を見て面白そうなんで買ってみました。



メガバスのソルトウォーターブランドのnadaのクロウ。

Lr-RIMG3495.jpg

安いしサイズ感とスタイルがプガチョフコブラに似ているので買ってみました。使ってみた感想はちょっと浮力が強すぎる感じもしますが、まぁサカナが居れば反応はしてきそうな感じかな。使う人の好み通りに動くかどうかで使う順番や回数が変わるのが、ルアーの釣れる釣れないの結果になるんでしょうからねw



ジャンプライズのプチボンバー70S。

Lr-RIMG3494.jpg

小さいけど持った感じはソコソコ飛びそう...ただ11gだと青物とヒラスズキのインターミディなタックルだと軽すぎますね。ライトタックルを携行している秋ぐらいまでが丁度良かったのかな?今週の磯にも持ち込んでいたのですが投げるのを忘れていましたw



エコギアのパワーダートミノー90。

Lr-RIMG3488.jpg

ワインドはあまりやらないんですけど、沖磯や堤防で遊ぶ時に手札を増やしたいんですよね。このぐらいのサイズのワインドでサカナ釣ったことないんですw


シーガーのプレミアムマックス4lb/5lb。

Lr-RIMG3491.jpg

自分は12lbぐらいを境にして細いリーダーはシーガーを使っています。減って来た3lbと4lbが欲しかったんですがラインナップにないんで不思議だったんですが、新パッケージになって”実強力表示”に切り替わっただけで、旧3lb=新4lb(#0.8)、旧4lb=新5lb(#1.0)になっているそうで。今までR18の3lbにpremiumMAX3lbとワザワザ同じ太さのリーダーを付けると言う妙な気持が解消されそうです[ぴかぴか(新しい)]


最後は接続金具でボウズリング200lbとウェルデッド ソリッドリングの#5です。

Lr-RIMG3490.jpg

メンド臭がりなのでプライヤー無しでルアー交換ができるこのリングがお気に入りです。ボウズリングがヘタリ易いので早めに交換する消耗品ですね。勿体ないですけどもルアーロストするよりマシです(´-ω-`)





タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 

豚汁うまい [日常]

今日は終業後にヒイカ調査に行くつもりでしたが無理です寒すぎて死んじゃいます!

Lr-RIMG3482.jpg

寒い分だけ豚汁が美味しくたべられます( *´艸`)


今日は仕事の合間にオイル交換を済ませちゃいました。

Lr-RIMG3466.jpg

家のクルマは半年サイクルで交換していますが、動かす機会の一番多いR2はオイルの劣化が進みやすいですよね。

特に今年はGC8の代わりに釣行のアシに使わせてもらっているので距離も伸びています。燃やしたガソリンの量に比例して不純物をとり込んじゃいますから、走行を重ねたエンジンはただでさえブローバイガスが多いからサボらないようにしないと。

Lr-RIMG3465.jpg

新油は透明感のある褐色です。使用済みの油は透明度ゼロで匂いも全然違いますね。

Lr-RIMG3464.jpg

最近は近所のホムセンで扱っているこの油です。10W-30の鉱物油は安くていいですね♪


タイヤもフロント二輪を交換。家人が修理不能なパンクさせて来たので交換しちゃいます。

Lr-RIMG3458.jpg

BSのベーシックグレードのエコタイヤです。剛性もグリップも低いですけど軽くてよく転がりますね。新品のセンター溝深さは4.8mmです。

Lr-RIMG3460.jpg

パンクさせた方のタイヤのセンター溝深さは2.95mm。半年7千キロをフロントで使いましたが...摩耗は早いみたいです。それでもカチカチで食わない減らないエコタイヤよりは良いですけどw


ついでにヘッドライトの黄ばみ取り。夏も終わったので今掃除すれば来夏まで透明かな?

Lr-RIMG3477.jpg

ディート30%の虫除けで一皮剥いてあげます。

Lr-RIMG3478.jpg

キムワイプにとって軽く擦るだけで綺麗になっていくのは面白いですねw

Lr-RIMG3480.jpg

ビフォーアフターがすごいです。仕上げに二液式の屋外用ウレタンクリアでも塗れば完璧なんでしょうけど、素人が気軽にやると痛い目を見ますから止めておきます。

黄色くなったらまた虫除けです[手(グー)]

タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 

ACM [日常]

この秋の対ショゴ戦で主力機だったプガチョフコブラを全機ロストしたので緊急補給しました。ノーマル二機にクルビット二機…勿体なかったなぁ。

ネット通販で損耗分を探したもののロクな色が残って無かったんです。が、そこは人間とサカナの感覚の違いに賭けてみようと、売れ残り色の中でも自分がトップウォーターで使ったことのない色にしてみました。

Lr-RIMG3348.jpg

金色ボディのお腹と背中がダブルで赤いダブルアカキン。ブラックボディにピンクヘッドのピンクヘッドブラック。

さっそくダブルアカキンを月曜に使ってきましたが、数度のミスバイトは有りましたがノーキャッチでした。無くしたあの色だったら釣れてたのかな~とか思っちゃいます_(:3 」∠)_


久々にオクでも捜索しましたが、欲しいカラーは無かったです。

Lr-RIMG3417.jpg

落したのはカビたイナっ子を模したカビボラ。フェイキードッグがついてて安かったんですけど微妙過ぎます[バッド(下向き矢印)]

レッドベリーはもともと好きじゃないし、アイスポットってルアーとしてどうなんでしょ?フェイキードッグは何度か使ってみたんですけど反応が芳しくなかったんですよね。ショゴを狙うにはラトル音が大きすぎるのかな?


Lr-RIMG3416.jpg

ついでに見っけたマニック95のレッドテールカタクチがカワイイです。保護色状態になっているのはサイトスペシャル2です。カタログで見るレッドテールカタクチはあまり好きな色じゃなかったんですけど、オクの商品写真を見たら欲しくなっちゃいました。

マニック95はコットンキャンディが欲しくてたまに出品をチェックするんですけど無いんですよね[もうやだ~(悲しい顔)]

販売店のオリジナルカラーとかで似たようなのが無いものかなぁ。



タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0)