So-net無料ブログ作成

ACM [日常]

この秋の対ショゴ戦で主力機だったプガチョフコブラを全機ロストしたので緊急補給しました。ノーマル二機にクルビット二機…勿体なかったなぁ。

ネット通販で損耗分を探したもののロクな色が残って無かったんです。が、そこは人間とサカナの感覚の違いに賭けてみようと、売れ残り色の中でも自分がトップウォーターで使ったことのない色にしてみました。

Lr-RIMG3348.jpg

金色ボディのお腹と背中がダブルで赤いダブルアカキン。ブラックボディにピンクヘッドのピンクヘッドブラック。

さっそくダブルアカキンを月曜に使ってきましたが、数度のミスバイトは有りましたがノーキャッチでした。無くしたあの色だったら釣れてたのかな~とか思っちゃいます_(:3 」∠)_


久々にオクでも捜索しましたが、欲しいカラーは無かったです。

Lr-RIMG3417.jpg

落したのはカビたイナっ子を模したカビボラ。フェイキードッグがついてて安かったんですけど微妙過ぎます[バッド(下向き矢印)]

レッドベリーはもともと好きじゃないし、アイスポットってルアーとしてどうなんでしょ?フェイキードッグは何度か使ってみたんですけど反応が芳しくなかったんですよね。ショゴを狙うにはラトル音が大きすぎるのかな?


Lr-RIMG3416.jpg

ついでに見っけたマニック95のレッドテールカタクチがカワイイです。保護色状態になっているのはサイトスペシャル2です。カタログで見るレッドテールカタクチはあまり好きな色じゃなかったんですけど、オクの商品写真を見たら欲しくなっちゃいました。

マニック95はコットンキャンディが欲しくてたまに出品をチェックするんですけど無いんですよね[もうやだ~(悲しい顔)]

販売店のオリジナルカラーとかで似たようなのが無いものかなぁ。



タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

flood [日常]

昨晩から今朝方にかけて千葉県内では大雨が降りました。

幸いなことに大きな被害は出ていないようですが、自分が外房まで通うのに使う道はあちこちで通行止めになっているようです。

「あそこは止まるよね~」って所から「止まるようなところあったかな?」って所まで。

Screenshot_20170928-115832.jpg

いまはスマホのナビで通行止め情報が分かるので便利ですよね(。-`ω-)

房総丘陵は険しくはないですが砂岩泥岩互層や礫岩にローム層などの土壌が乗っているので崩れやすいんです。頻繁に崩れちゃうから大規模な災害にはならないんでしょうけど[ドコモポイント]

自分達のエントリールート上の海食崖も大雨後には崩落しますから、水分量が落ち着くまでは崖には近づかないでおきたいですね[たらーっ(汗)]



強い雨が一晩中降っていたので意外な被害が出ました。

Lr-RIMG3418.jpg

R2の荷室床下にあるスペアタイヤ収納部に水が溢れていますΣ(´∀`;)

最近、R2の室内が妙に湿気っぽく感じる日があったりして「自分が釣りに使ったときに水でも溢したのかな?」とか思っていたんですが、どうやら雨漏りが発生しているようです[バッド(下向き矢印)]

錆はまだ薄く付いたばかりなので、雨漏りも始まったばかりなんでしょう。近いうちに水漏れ箇所を探して塞がないといけませんね。


浸入して来そうなところは右リアランプユニット周りか、リアセクションのパネル接合部ですね。クルマがヤレてクリアランスが広がったのと、シール剤が劣化しての複合要因って辺りでしょう。

ランプ・バンパー・インナートリム・ウェザーストリップ...旧いクルマだと付け外しで劣化した樹脂が破損しそうで嫌なんですよね~


まぁ大雨のお陰で浸水状況がハッキリわかったので結果オーライです。

多分直せるでしょw


タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

願い虚しく [休日]

今週の月曜もヒラマサ狙いの外房磯。

釣れていると言う噂は聞こえてきませんが、情報を聞いて行く行かないとか決めるわけじゃないです。釣れようが釣れまいが夜明けの海にルアーを投げるのみです[手(グー)]


この日は早目に外房入りして夜中にムツを捜してみようと思っていたのですが、アラームの設定を間違えて寝坊…3時に目が覚めたので夜明け前に外房入りできましたが、初っ端から予定が狂ってしまいました。


4時過ぎに駐車スペースに到着するとO野さんF村さんが準備中で、既に一名が東の一級磯に向かって入っていったそうです。そもそも自分は西の一級磯に入りたいといたのですが、思ったよりもウネリが強かったので諦めました。東の一級磯も知らない人を含めるなら3人ぐらいまでが楽に撃てるので、自分は今週もソロで二級磯に入ることにしました。

Lr-RIMG3357.jpg

二級磯先端も流れが通していて雰囲気は悪くないんですけど、ターゲットは勿論ベイトの反応もありません。

Lr-RIMG3353.jpg

色が剥げ剥げになったアダージョ125をフックを交換して持ってきたのですが、キャスト時に垂らしを長くとりすぎて背後の岩にヒット、リタイア箱送り前の最終登板で殉職させてしまいました[モバQ]

Lr-RIMG3388.jpg

海の向こうの一級磯の3人も釣れている様子がありません。サラシ撃ちをしたり入り江の中を撃ったりしている様子を見ると、あまり磯表の状況は良くなさそうですね。

夜明けから二時間ほど頑張ってO野さんが撤収してくるのに合わせて自分も撤収。一級磯の状況を聞いてみましたがやっぱりダメダメだったそうです。


O野さんは波乗りしてから南房でお仕事だと言うので、自分はソロでまたまたまたまたまた...ぐらいの通い慣れたショゴゲームのエリアで第二ラウンドに行こうとしたんですが、道路から見えるそのエリアは満員御礼(;´・ω・)

狭い磯に4人の釣り人が乗っていて、その中にはU村U田ペアの姿も見えます。そこじゃない場所でショゴは釣れるんですけども、人目が多い時にあまり叩きたくないポイントだったりするんですよね。ブログで晒していてなんですがw


Lr-MAH00553(1).jpg

仕方ないのでちょっと南に移動して、ショゴ狙いでは入ったことの無いエリアに来ました。雰囲気は良いんですけどもショゴの気配はイマイチ。カジメ林エリアで広範囲をサーチするトップウォーターにはそれっぽいミスバイトが一発あっただけです。反応があったのはカジメ林の間の砂地の上でしたし、ショゴはカジメ林には着かないんですかね?

Lr-RIMG3389.jpg

このエリアにもカジメ林の少ないサイドもあるんですが、そちらにはイシダイ師さんが既に座を構えていたのでパス。地形でもそちらが本命かなと思っていたのですが仕方ありません_(:3 」∠)_



二時間ほど時間を潰せたので再び通い慣れたショゴゲームのエリアに戻ってきました。ちょうどF村さんも移動してきて休んでいるところでした。U村さんも姿は見えませんが出撃中、もう1名もまだまだ頑張っているので駐車スペースで日向ぼっこして駄弁り。

そのうちにもう1名の方が上がって来たので、それと入れ替わるようにF村さんと磯に入りました。

Lr-MAH00562(1).jpg

ショゴもトップに反応はするんですがヒットには持ち込めません。一度アタックをして見切って諦めちゃう感じです。活性が低いのかスレちゃっているのか(。´・ω・)?


U村さんがゴロタ場をテクテク歩いて遠い磯からあがってきましたが、朝はヒラマサを狙って投げ倒し、そのあとはショゴを狙ってエリア内を釣り歩いていたそうですがPNBだったそうです。なかなか渋そうですね。

自分もトップで1尾ぐらい釣ってやろうと頑張りましたが、たまにイマイチやる気のないミスバイトが出るだけで釣れません。

Lr-RIMG3390.jpg

諦めてシンキングペンシルで狙って何とか1尾キャッチ。尺チョイぐらいですがルアー丸吞みでエラから出血していたのでキープ。渋くなってきちゃいましたがまだボウズ逃れで行けそうです(´ω`*)

磯表をチェックしてもサカナの気配が無いので、帰りのストレッチを撃ちながら戻ろうと浅瀬をチェックしていると、どこかから呼びかける声が聞こえると思ったら、O野さんが崖の上から呼びかけてくれています。

急に夕方に時間が出来たとかで、仕事帰りにもう一勝負しようかと来てくれたそうです[黒ハート]



O野さん「F村さん。バスとアジどっちが釣りたいですか?」

F村さん「アジに決まってるじゃないですか('Д')」

即答で夕マヅメアジング決定。タックルは自分のアジングチューブラを貸してあげることに。


移動して外房大規模漁港の昼間の立ち入り規制が解ける時間を狙います。この漁港でやるのは久し振り、偶然通りがかったU村さんも加わって4人でアジを狙います(`・ω・´)

Lr-MAH00568 (2).jpg

港口から一番離れたポイントを選びましたが、まだ日が高いのかマアジは居ない様子。でっかいショゴかメッキかマアジかそんなサカナを掛けましたがフックオフでバラシ。ハリも曲がらずジグヘッドが抜けたので口切れですかね?

シマアジとかカイワリだったら勿体ないなーとか妄想w

Lr-RIMG3412.jpg

妙なアタリの後に全然引かないんでゴミかと思ったらミニソゲ。O野さんは寝っ転がってアジングしながらI田さんと電話中、F村さんは腰が痛いのか座ってアジング。U村さんと自分はちゃんとマアジを探していますが釣れません[バッド(下向き矢印)]

Lr-MAH00568 (3).jpg

外房では今年初になるギンガメメッキをキャッチ。まだ小さめですけどショゴと一緒に塩焼きになって貰いますw

Lr-RIMG3414.jpg

イトヒキアジも水面で未だ盛んにエサを追っていますが、メッキもこのサカナも無効分散の果てに外房に来ちゃったんですよね。我々も無効出撃になりそうな予感。


暗くなるまで同じポイントで頑張りましたがアジは回って来ませんでした。港口に近い岸壁に偵察に行くとズラーっと電気ウキの灯りが並んでいて、ポツポツとムツやアジが釣れているようでしたのでみんなで移動します。

Lr-MAH00571(1).jpg

O野さんU村さんがムツを釣りましたが、自分はやっとかけたムツにメタルジグを持って行かれて戦意喪失。

結局4人が3時間半も頑張ったのにアジは釣れず仕舞い...F村さんのアジの釣りたさオーラが散魚パワーとなって、今回も周囲を巻き込んで発動されたようです。今度はF村さんの逆張りで行けば爆釣間違いないですねw

自分はキープしたメッキとO野さんの釣ったムツ二尾を貰って帰りました。




ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #10 + POWERLEADER CN 80lb


ショゴタックル

NSL-782M黒鯛 + 12EXSENCE CI4+C3000HGM + Super X-wire8 #1.0 + POWERLEADER FC 20lb


アジングタックル

SKR-S682AJI + 12ULTEGRA改 C1000PGSS + Seaguar R18 3lb + Seaguar Premium max 3lb


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ありがたみって大事 [日常]

Lr-DSC09270.jpg

今年はマツタケ貰いすぎて松茸ご飯は食傷気味。美味しい物でも毎週毎週だと厭きますねw

かと言って、他に大量消費するには焼くぐらいしかないんですよね。


ショゴもそんな感じだったんで、今週は全リリースでもいいかと思っていたんですが、思いがけず良いサイズのショゴが釣れたので持ち帰りました。

Lr-DSC09326.jpg

このサイズになると一尾で一皿できますね(*‘∀‘)

Lr-DSC09329.jpg

旨いです[ぴかぴか(新しい)]

青魚の匂いが嫌いな子がショゴは無理だけど、カンパチなら食べられるって言う閾値を越えた感じw

八丈はもちろん三本や三宅だとこのサイズはもう一声欲しいような食味なんですけどね。カンパチは南で獲れたものはもっと大きくないと、脂や旨味が少し薄いショゴ寄りの青っぽく若々しい味です。栄養状態や個体差もあるんでしょうけどなんかそんな傾向があります...よね(´・ω・)?

このところ房総で釣った40手前ぐらいのショゴの刺身も食べすぎて食傷気味で、「塩焼きが一番美味しいかな?」とか「ひらきにしたらおいしそうだな~」思っていましたけど、このサイズならまだまだ刺し身でいけますw

釣り味もナカナカのモノでしたしね[手(チョキ)]

Lr-DSC09333.jpg

アラ炊きは片側のハラスとカマを食べました。幸せです[ハートたち(複数ハート)]

今秋の遠征ではカマ焼きができる大きさのカンパチを釣ってきたいですね[手(グー)]



Lr-DSC09237.jpg

こないだ釣ったムツっ子も美味しかったです[ぴかぴか(新しい)]

小さいサイズですからたくさん釣りたいんですよ。漁港を調べて回れば溜まっている場所もあるかもしれないんですけど、磯で頑張っちゃうとウェットを脱いだらスイッチが切れちゃうんですw

タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12 エクスセンス CI4+ C3000HGM ドラググリス交換 [メモ]

先日のラインブレイクを撮った映像を見ていて、エクスセンスCI4+C3000HGMのドラグ作動がいまいちスムーズさに欠けていた気がするので早速ドラグをOHします。

まぁ基本的に古いグリスを除去して、新しいグリスを塗布するだけですけどね。

Lr-RIMG3337.jpg

カーボンドラグにもフェルトドラグにも潤滑油メーカーの汎用シリコングリスを使っていましたが、シマノ純正のグリスがリニューアルされたのを機に買っておいたので使ってみます。


Lr-RIMG3338.jpg

ドラグユニットを押さえるバネを取り取り外して順番に並べておきます。仕組みを理解していれば展開図を見るまでもなく解りますが一応w

ペーパータオルの上にフェルトワッシャーを乗せて、ブレーキクリーナーを吹きかけて表面のグリスを流したら、ペーパータオルで挟み込んで指先でモミモミします。型崩れしないように挟み込む方向に溶剤に溶けたグリスを揉み出します。何回か繰り返せばだいたい綺麗になります。

Lr-RIMG3339.jpg

ブレーキクリーナーの溶剤は速乾性ですので並べておけばスグに乾きます。

Lr-RIMG3340.jpg

掃除が終わって乾いたフェルトワッシャーにグリスを少しずつ乗せて指先で揉み込みます。塗ってみた際の稠度はシリコングリスと似たような感じだったのですが、安価で入手性の良いメーカ純正品に切り替えようと思います。


このまま組み付ければOH完了なんですが、リジッドドラグ採用機種なのでスプール軸にもボールベアリングが入っているので外して機能チェック。

Lr-RIMG3341.jpg

回してみてもスムーズでノイズもないのでグリスの詰め替えも要らないですね。取り出したついでにシールドの隙間から潤滑油を垂らして馴染ませておきます。

Lr-RIMG3342.jpg


ついでにラインも交換。X-wire8 #1.0をSuper X-wire8 #1.0に切り替えます。X-wire8 #1.0はトラブルも少ないし気に入っていたんですが、Super X-wire8 #1.0を11バイオマスターC3000HGにエコノマイザーを使ってインストールした際に妙にライントラブルが多発したのが不安なんですよね[あせあせ(飛び散る汗)]

Lr-RIMG3343.jpg

Super X-wire8は#4.0を13ステラSW8000HGで使っていてそちらはトラブルも少ないし快適です。バイオマスターの状態が良くなかったのか、たまたま自分の使い方が悪かったのかわかりません。細番手のSuper X-wire8が良くないなんてことじゃないと良いのですが。



11バイオマスターC3000と12エクスセンスCI4+C3000は基本設計が同じなので、ほとんどの部品に互換性があります。エクスセンスCI4+C3000MスプールはPE#1.0で220mのラインキャパシティ、バイオマスターC3000スプールはPE#1.0で400m、PE#2.0でも180mも巻けます。

Lr-RIMG3344.jpg

CI4+ボディなのでラインを太くしてドラグを上げると過負荷になりそうですけど、PE#2.0を巻いてドラグ値はPE#1.0相当のままで行けば、根ズレ一発ロストを恐れずにヒラマサやデカショゴ相手に有利に運べますね( ̄ー ̄)


やったことが無いので試しに交換してみました。

スプール重量はエコノマイザー+Super X-wire8 #1.0 200mが巻き立ての11バイオC3000は53g、それなりに減っているX-wire8 #1.0 200mを巻いたエクスセンスCI4+C3000Mが42g、ラインの減った分を考慮してもだいたい10gぐらい重いんですかね。


Lr-RIMG3345.jpg

スプールは勿論ドラグノブも同じ寸法なのでそのまま交換してみましたが、ちゃんとドラグも掛けられますし実用しても問題はなさそうです。

Lr-RIMG3346.jpg

色もまぁそこまでおかしくないです。

11バイオC3000は二台あってあまり使わないので、強めの糸を巻いて予備に携行してもいいかもしれませんねw 


Lr-RIMG3347.jpg

12 エクスセンス CI4+ C3000HGMにSuper X-wire8 #1.0 + POWER LEADER FC 20lbをインストール完了です[手(グー)]

丁寧にFGノットも組みましたから、次にチャンスが有ればヒラマサのがしませんよ(`・ω・´)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー