So-net無料ブログ作成

安定の美味 [日常]

横取りヒラスズキの晩餐。

順序的には小笠原土産が先なんですけども、デカすぎて未だに食べきれていないです[あせあせ(飛び散る汗)]


月曜日に釣って血抜きをして水氷漬け、水曜日の夕食でお刺身になりました。

Lr-DSC08561.jpg

しかしあれですね。刺身で食べるのはこのぐらいのサイズの本州近海のサカナのほうがあっていますね。

身のキメ細かさとか、締まり具合とか、脂の乗り具合とか。

南のサカナは旨味もたっぷりで美味しいのですが、そのまま刺身にするのは勿体ないですw


木曜日の夕食はヒラスズキのポワレ。

Lr-DSC08577.jpg

塩コショウとオリーブオイルだけのシンプルバージョンですが、美味しいサカナの場合は余計な材料はいらないですよね。

そろそろヒラスズキもシーズンオフになりますから、もう一回食べられるかどうかでしょうね(*'ω'*)


そうそう。水曜日にはアラ汁も付きました。

Lr-DSC08568.jpg

タップリと脂の乗った個体でしたから他の調理法が良いと思うんですが。


まぁ、贅沢におろしたハラスとの味噌煮だと思えばとても美味しいです。

いい味なんですが、アラ汁は一晩おくと脂が酸化しちゃって臭くなっちゃうのが憂鬱です。

釣ってきた以上は残さず食べてあげる義務がありますからね(´;ω;`)


今回もちゃんと鱗とヒレと骨以外は完食です。ごちそうさまでした。