So-net無料ブログ作成
検索選択

ワニった [休日]

今週は月曜日の出撃です。

そろそろ梅雨入りかという季節ですから、カラッとした日射しを楽しんできました。

Lr-P_20170605_112009_vHDR_Auto.jpg


F村さんが希望する近隣エリアの磯を目指したのですが、現地に到着するも先行者や待機中と思しき車両アリで断念、結局は何時ものエリアに戻って来ちゃいました。

Lr-RIMG1417.jpg

結局、山を降りたのはヘッドライトが要らなくなる明るさになってからでした。

風邪気味だったので水に濡れないで済む磯を選択。水温は先週よりもほんの少し冷たく感じます。

海の向こうに見えるのはU村U田組で、その向こうにももう一人入っているのが見えます。


我々も釣りスタート。

Lr-RIMG1418.jpg

F村さんは浅瀬をジャブジャブ渡って先端の離れ岩で沖目を撃っています。

MAH00261(1).jpg

調子のよくない自分は濡れたくないので手前から入り江を狙います。

Lr-RIMG1420.jpg

仕方がないんです。朝方は日差しが雲に遮られていて、北寄りの風が吹いていて寒かったんですもん(>_<)

仮に沖目にサカナっ気があるようでしたら、自分も浅瀬を渡って離れ岩に乗って頑張りますよ[手(グー)]


予想通りに何もなく朝マヅメが終了したので、濡れなくて済む足場を撃って回りましたがダメですね。

先週は中盤からトビウオやダツなどが入って初夏らしくなってきたと聞いていたんですが、この日のこの磯は潮も走らずで全然ダメでした。


もう上がっちゃってもよかったんですが、隣接するサラシ場に朝から誰も入っていなかったんで一応チェックに行ってみました。

MAH00265 (2).jpg

潮も下げ過ぎちゃっていますんで沖でブレイクする波を狙いましたが、ベイトっ気も無いなかでサラシも薄すぎてサカナは出ませんでした。


こちらも予想通りに何もなく終了です。ほぼソコリですが潮が上げてくるまでにはまだ3時間ほどは掛かりますからね。もう上がりましょう。

Lr-RIMG1422.jpg

仕方ないんです。磯靴がワニっちゃったんですもん(>_<)

この磯靴はソールゴムのピン保持が弱いのと、ソールと側の接着が弱いんですよね。おろして二ヵ月ですが、だいたいこの位で縫製の継ぎ目が空いたり、ソールの黄色い接着剤(G17っぽいアレ)が剥がれてきて終了しちゃいます。

もろに水に浸かる使用方法は想定外と言うところなんでしょうね。さすがに現場で崩壊したのは初めてでしたがw




Lr-RIMG1423.jpg

洞窟を抜けて磯から撤収します。

ちょっと早いですけれども体調も良くないので、粘って体を冷やすのも良くありませんし。

Lr-RIMG1424.jpg

…上がろうと思ったのに;つД`)

漁師のおっちゃんに焚きつけられたF村さんに付き合って、朝方にF村さんが乗っていた岩に来てみましたが、流れてないいかにもダメな海の感じがします。5回ぐらい投げました。

潮が変わったとかのタイミングでもなければここで撃ってても腕が疲れるだけな気がします。


またサラシていないサラシ場に戻るとかF村さんが言い出したので、自分は付き合いきれないので先に上がらせてもらいましたw


お昼ご飯は”こだま”で半タンタンメン。

Lr-P_20170605_113537_vHDR_Auto.jpg

F村さんは半タンタン+チャーハンです。

サカナも釣っていないのに贅沢なものを食っていますよね。ルアーも二個ロストしているのに贅沢すぎやしませんか?

Lr-P_20170605_113632_vHDR_Auto.jpg

悔しいので焼肉ライスを追加。なんかボリュームを読み違えたような気がします(´Д`)



ちなみに今日のお昼寝場所はココ。

Lr-RIMG1427.jpg

先週は駐車場の隅っこで寝ていましたが、今日はこんなところで昼寝をしていました。

南に開けた入り江でも北風は緩く吹いていますが、クルマを風除けにしてコットで昼寝。ラ(ラッシュパンツ一丁)でも汗ばむほどです。

Lr-RIMG1425.jpg

F村さんも食後に護岸壁の上で寝てました…自分ほど肌が強くなさそうなんですけどもw




ヒラマサタックル

NSS-1062PLG + 10BIOMASTER SW8000HG + HARDCOREx8 #4.0 + シーハンター #8 + POWERLEADER CN 60lb


ヒラスズキタックル

CBSS-103LSR + 14AR-C AERO CI4+4000XG + X-wire8 #2.0 + POWERLEADER FC 30lb