So-net無料ブログ作成
検索選択

強化 [日常]

先々週とりあえずの目標25lbs=11.33kgを超えるショアヒラマサを運良く獲れました[ぴかぴか(新しい)]

100/4lbsと100/3lbsを同時にクリアしたので、次の目標は100/2lbsですね。50lbs=22.67kg…まぁ言うだけならタダですし[ドコモポイント] 

 

これからも従来通りにPE#4.0にリーダー直結のタックルをメインに振ることになると思いますが、大物狙い用のオプションとしてスペーサーラインを用意してみました。

Lr-RIMG8759.jpg

シーハンター#8,#10.#15にPOWERLEADER CN 130lbです。 

大物狙いオプション:PEα号(βlbs)@300m+スペーサー2α号@5m+リーダー1.5~2βlbs@5m

瀬擦れ糸が10mも有ればヒラマサカンパチ相手で主導権が取れなかった時の保険になりそうですよね。複雑でゴツくなるので問題も出てきそうですけど(´・ω・`) 

普段使いベーシック:PEα号(βlbs)@300m+リーダー1β~1.3βlbs@5m

平時は扱いやすさを重視して今まで通りの設定で楽に行くと思います。リーダーの長さは軽く4ヒロ半ぐらい取っているので約5.5mですかね。

 

とりあえずはステラ8000番とツインパ10000番にスペーサーを入れてみましたけど難しいですね[あせあせ(飛び散る汗)] 

ツインパ:HARDCOREx8 #5.0(80lbs) + シーハンター #10 + POWERLEADER CN 130lb

ステラ:Super X-wire8 #4.0(60lbs) + シーハンター #8 + POWERLEADER CN 100lb 

FGで二カ所接続するんですけどこれが素直にガイドを抜けるのか?強度はしっかり出ているのか?ルアーをちゃんと動かせるのか?実際に試してみます。

 

接続金具も大物用…って、言うよりもビッグルアー用に260lbも試してみます。 

Lr-RIMG8761.jpg 

普段の200lbのボウズリングは重すぎないで丁度良いんですが、ビッグルアーの太いアイに取り付けると直ぐにヘタっちゃうんですよね[もうやだ~(悲しい顔)]

 

ライン強度を上げては見ましたがロッドに余力が無いのは問題ですよね[モバQ] 

どこまでもガチで行けるものじゃないんでしょうけれども、先々週の二発目に歯が立たなかったのを思い返すと、もう少しパワーのあるロッドが欲しいんですよね。

ダイコー亡き今は取りあえず抑え込めなかった時の瀬擦れ耐性向上だけでも享受出来れば良しとしておきます[手(グー)]


今日も来た [日常]

今日も仕事が終わって夕ご飯を食べてからイカ岸壁に行ってきました。

二日連荘で様子を見に行くとか我ながら頑張っていますね[ぴかぴか(新しい)] 

Lr-RIMG8751.jpg

昨日は暖かかったので人も多かったですが、今日は寒かったので人が少ないです。 

お客さんが居たので最近の様子を聞いてみますがどうもイマイチな様子。イカも釣れないし、アジも隣の岸壁の方が釣果が出ているらしいです。

アジもアジングで狙えるならやってみてもいいですが、トリックサビキでしか釣れないならあまりやる気もしないですね。 

 

投光器をセットして二時間。 

Lr-RIMG8748.jpg

投光器の光の中にスズキの影はちらほら見えますがヒイカの姿は無し。明暗の境目や光の中心にナオリーRHのFFを沈めて誘いますが反応無し。関係ない場所にキャストして探っても反応無し。このイカ岸壁からはヒイカの群れは抜けちゃって新群待ちな状況ですかね?

ヒイカは富津→木更津→袖ヶ浦→千葉と群れが湾口から湾奥へと回って行くので、いまは千葉でも釣れだしていて、木更津でも釣れているそうなので、その群れが袖ヶ浦に来るのがいつになるのか…投光器の光の中でエギに乗せるのは難しいので、スッテを準備して数釣りチャンスに備えておこうかなぁ[手(グー)]

 

Lr-RIMG8735.jpg

今日の釣果はガザミ(ワタリガニ)一匹。生きているカニは一匹二匹、茹でたカニは一杯二杯と数えます。ちゃんとエギで引っ掛けて釣りました!釣果です! 

 

SKR-T782AJI + 12ULTEGRA C2000HGS + Armored アジメバル #0.4 + Seaguar premium max 6lb

SKR-S682AJI + 12ULTEGRA改 C2000PGSS + Seaguar R18 3lb + Seaguar premium max 4lb 

 

 

 


タグ:釣行記

また今度 [日常]

今日は暖かかったので終業後に集魚灯のテストに行ってきました。

55wHID単灯をバッテリー駆動で使ってみましたが明るさはコレで十分ですね。 

Lr-DSC06619.jpg

ドライビング・スポットのハイブリッドリフレクターは周辺光がかなり漏れる配光特性なので足元が明るくて釣りがしやすいですw

ピンスポットの方が一点にサカナを寄せられて良いのかもしれませんがどうなんでしょうね? 

Lr-DSC06615.jpg

横から見ればスポットの軸も出ているので、一点に寄せ集める効果も期待はできますかね? 

Lr-DSC06616.jpg

バッテリー駆動だと駐車場から離れたところでも使えます。B19サイズのバッテリーとビデオ用三脚の組み合わせですから持ち運びも簡単です。

夜になると真っ暗になる漁港で一カ所だけ明るくできたら面白そうです[黒ハート] 

 

光の中をウロチョロするサカナが見えていたので釣ってみました。 

Lr-DSC06629.jpg

セイゴと呼ぶのも憚られるgoodfishですよ。 

二時間ばかり使ってみましたがイカは寄って来ず。スッテを持ち込まずにエギで試していましたが全然ダメでした。

他の人もダメだったので今日はイカが居なかったんです。きっと。

 

6000Kのバーナーがイカが好まない波長だったりするかもしれないので、また海を照らしに行ってイカが寄ってくるかどうか見てきます[手(グー)]

 

ヒイカタックル

SKR-T782AJI + 12ULTEGRA C2000HGS + Armored アジメバル #0.4 + Seaguar premium max 6lb

コッパタックル

SKR-S682AJI + 12ULTEGRA改 C2000PGSS + Seaguar R18 3lb + Seaguar premium max 4lb

 

 

 

 


タグ:釣行記

 [休日]

今週の月曜も磯釣りです。先週はサカナが獲れたので、今週も獲れる気で出撃してきました[手(グー)] 

Lr-RIMG8701.jpg

気象予報では北風5m/sで波高3mうねりを伴うとの予報。GPVでみるとウネリの方向は真東。 

この日に入った磯は岸沿いにそれなりの深さの溝が東から入っているので、そこを抜けてきた波が結構洗うのかなと予想していましたが。北東方向遠くにある岬と南東方向の目の前にある沖磯と岩礁帯で防がれていました。

Lr-RIMG8697.jpg 

沖磯の東側には波が当たって飛沫が高く打ち上がっています。 

 

先週ヒラマサが出たぐらいの時間から撃ち始めますが反応がなかなか得られません。。。 

Lr-RIMG8692.jpg 

大潮周りのソコリとは言え右側の足場が少し低い側でも波が這い上がってこない状態です。波を跨ぎながらの釣りになるかと思っていた予想が外れました。

今週はF村さんが職場メンと釣りに行くと言うので、O野さんにお願いして磯に同行してもらいました(・´з`・) 

 

Lr-RIMG8715.jpg

ウネリで寄せた海水が目の前の深い水道を抜けていくのが今日の狙い処だと思ったのですが、沖からの潮が当たっていませんし、今日はウネリがないので殆ど流れないです。楽に釣りができていいのですけどこれじゃあ困りますね[ふらふら]

ちょっと沖には黒く見える潮が走っていて、その中では時折ヒラマサっぽいボイルは見えていますが、どうにも射程圏には入ってきませんし、こちらから流れが伸びていたりすればそれを伝って回遊しそうなんですけどそれもありません[ドコモ提供]

 

Lr-RIMG8708.jpg

ポイントを休めがてらO野さんが磯遊びを始めましたw 

「好きそうな生き物が居ましたよ!」と呼んでくれたので急いで見に行きますw 

Lr-RIMG8718.jpg

ヒジキの根っこに変な生き物がいます。 

Lr-RIMG8721.jpg

手に取って裏返すとこんなんですw 

Lr-RIMG8726.jpg

元に戻して湿ったグローブの上に置くと頭と体が出てきました。殻の方から見れば一目でわかりますがタカラガイの仲間の生体ですね。 

Lr-RIMG8719.jpg 

水中で無警戒な時はワシャワシャした外套膜で殻の殆どの部分を覆い隠しているので、どうにも得体のしれない生き物に見えますw 

O野さんが言うには食べられるらしいです。草食性の巻き貝はたいてい無毒で食べられるんで大丈夫でしょうけどw 

 

Lr-RIMG8730.jpg

撃って休んでを繰り返しましたがヒラマサはどうやら居なそうですね[バッド(下向き矢印)]

F村さんがいればずっと投げ続けていたでしょうから、もしかしたら気まぐれで回遊してきたヒラマサを拾ったかもしれませんw 

 

あまり粘らずに磯を上がってO野さんと他のお土産を釣りに向かいます[車(セダン)]

アジの寄りは上向いているものの、まだデイでアジングするほどには好調ではないようなので、デイでも溜まっているところを見つければ面白い釣りができるムツっ子を探しに行きました。 

Lr-DSC06515.jpg

三ヶ所ほどの港をRun&Gunしてみたんですが、この日はムツの居るところを見つけられませんでした[バッド(下向き矢印)]

アジを探しているとムツが釣れることはよくあるんですが、いざ探すとなると難しいもんですね~ 

Lr-DSC06509.jpg

風光明媚なリアス式海岸の入り江に作られた漁港ですが、戦時中には特攻艇震洋の訓練基地だったそうです。本土決戦を免れたのでここからは実際に出撃しなかったのでしょうけど、今でも崖下には格納庫に繋がる壕の入り口が開いています。

この時期なら探さなくてもショゴやメッキがいそうなものですが、メタルジグを遠投して水面下でアピールしてみましたがダメ。

シラスや煮干サイズのイワシがチラホラ見えているのでお昼前まで頑張りましたが諦めて終了にしました。

 

サーフポイントに顔を出すというO野さんと別れて自分は帰宅することしました。ヒイカ用の小さめのエギを持ってきていたので、秋アオリを狙いに行くことを勧められましたが、アオリを狙うのに2.5号のエギを投げるのはちょっと見られたくないですw 

ヒラマサを狙うのにマニック95を投げるのには抵抗がないんですが不思議ですw

Lr-DSC06536.jpg 

海沿いを走っての帰りがけにU村さんのクルマを発見。 隣に止めてガサゴソしていましたが全く起きる気配ナシw

お宝をたくさん広げてお昼寝してて不用心ですよw

 

ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + POWERLEADER CN 80lb

ムツタックルA

NSL-T902MH + 13SoaRe CI4+2000HGS + Armored ルアーキャスト #0.6 + Seaguar premium max 6lb

ムツタックルB

SKR-T782AJI + 12ULTEGRA C2000HGS + Armored アジメバル #0.4 + Seaguar premium max 4lb  


場所を考えましょう [日常]

問題です。 

Lr-DSC06476.jpg

この写真のどこかに昆虫が居ます!

・・・[ふらふら] 

羽根を立てて閉じているアケビコノハさんです。 

 

サカナを釣ったら食べるー

火曜日の朝に釣ったヒラマサちゃんですが、たまたま近くに泊りに来ていた両親に託して、自分は南房の海を偵察してから帰宅しました。

昼過ぎに帰宅するとヒラマサはすでに解体中。冷蔵庫に入らないので仕方がないんですが、魚拓とは言いませんがちゃんと長さや重さを計量した写真が撮りたかったですね[モバQ] 

念の為に解体前に重さを測ってくれるように電話を入れておいてよかったですw 

 

月曜日 

Lr-DSC06281.jpg 

当日夜のヒラマサの刺身。大型のヒラマサの当日ものは写真でも筋繊維がバリバリに硬直してるのが見えるぐらいの歯応えです。歯応えのある新鮮なヒラマサの刺身は好きですけど、大型の当日モノがここまで硬いとは思いませんでした。ビックリです。

 

火曜日 

Lr-DSC06302.jpg

骨皮鰭に内臓、頭をアラ炊きにします。 

Lr-DSC06344.jpg

デカすぎてグロいですが、鉢の身や頬肉がタップリで食べ応えが半端ないです。

Lr-DSC06323.jpg

二日目の刺身はいくらか軟らかくなって、自分にはちょうどいい感じですね[黒ハート] 

Lr-DSC06398.jpg

カルパッチョも定番ですが美味しいです。 

 

水曜日 

Lr-DSC06410.jpg

このハラスの分厚さ!ちゃんと回収できてよかった(*´ω`*) 

Lr-DSC06416.jpg

冊をおすそ分けするときにカマを一本お裾分けしましたが、カマとハラスと腹びれだけでも十分なボリュームです。

Lr-DSC06422.jpg

カボスを搾って、鬼おろしを添えて頂きましたが、コラーゲンはプルプルで脂ものってて美味しかったです[ぴかぴか(新しい)] 

 

木曜日 

Lr-DSC06449.jpg

アラ炊きを煮凝りにしました。身もたっぷりほぐし入れたのでこれだけでご飯が食べられます[グッド(上向き矢印)] 

Lr-DSC06457.jpg

が、ヒラマサの身もまだまだ残っていますw薄切りにして大皿に並べてあります。 

Lr-DSC06468.jpg

卓上鍋に白だしを張って野菜とキノコで寄せ鍋を作って… 

Lr-DSC06465.jpg

薄切りのヒラマサをシャブシャブして食べます。 

Lr-DSC06458.jpg

サッパリしているんですがシャブシャブすると脂が溶け出してきます。ワサビをちょこっと乗っけて食べると最高ですね! 

 

金曜日 

Lr-DSC06470.jpg

ヒラマサの尾の身と首周りの身を焼いてみました。尾の間の肉はモチモチくっつく程のゼラチン質でした。 

Lr-DSC06479.jpg 

残りの身は味噌漬けにして頂きました。

まだ味噌漬けが二食分ぐらい残っていますが、お裾分けしたり毎日の夕食で食べたりで片付けちゃいましたw

 

また釣らねばなりませんな!( ̄ー ̄)