So-net無料ブログ作成

M岡スマイル [日常]

Lr-RIMG8314.jpg

X-wire8#4.0が切られちゃったよー

悔しいので夢屋14000パワードラグスプールと、X-wire8に#8.0はないから…HARDCOREx8#8.0をポチるぜー!

???「ピンポーン♪」ガチャ…

Lr-RIMG8311.jpg 

メール便「お届け物でーす」 

んあ?DUELから?

 

Lr-RIMG8312.jpg

DUEL様「これ使えやヘタクソ[パンチ]

Lr-RIMG8313.jpg 

10月発売のSuper X-wire8#4.0とSuper X-wire4#4.0のモニターに選ばれちゃいました(/ω\)

X-wire8もお気に入りでしたが、新しい製法を取り入れたSuper X-wire8を使うのはいまから楽しみです[黒ハート]

 

とりあえず先週X-wire8 #4.0を巻き替えたばかりの13STELLA SW8000HGのスプールにSuper X-wire8 #4.0を巻きなおします!なんかもったいないですw

15TWINPOWER SW8000HGのスプールにはHARDCOREx8 #4.0が巻いてあります。リール自体もまだ未使用でラインを巻いただけなんですが、これもX-wire4 #4.0に巻き替えます!なんかもったいないですw

もちろん棄てやしませんけどね(・´з`・)

 

Lr-スキャン_20160930.jpg

DUELライン愛用者としてSuper X-wire8の実釣での評価をしっかり出来るように気合入れていきますよ(`・ω・´)ゞ

まずはM岡スマイルを練習せなな! 

 

 

 


sixth sense [休日]

今週の月曜日も磯に入ってきました。

Lr-RIMG8226.jpg

なんとなく今週が勝負どころだという気がするので、本気タックルに新品ラインを巻き替えました。ラインシステムも家で綺麗にFGノットを組み、リーダーと接続金具も丁寧に結んでバッチリです。いつもは現場で接続金具とリーダーを結ぶのですが、今回は自宅でバッチリ仕上げて乗り込みます 。ラインは今回もX-wire8 #4.0とリーダーがPOWERLEADER CN 80lbです。

車中で仮眠をとって万全の体調で挑めるように、いつもよりだいぶ早い時間に駐車スペースに到着。ここまではバッチリでしたが、どうにも蒸し暑い夜だったのでほとんど眠れずに出撃時間を迎えましたw

バディのF村さんに加えて、エキスパートのO野さん、U村さんとU田さんのアスリートペアで同じ磯を目指します。

のんびりと支度をして夜が明けるころに磯に渡って、駄弁りながら青物が回遊しだす夜明けを待ちます。

 

MAH02642.MP4_000793838.jpg

開始から一時間ほどが過ぎた頃、ちょうどルアーを交換しようとO野さんの方を向いていた時に、O野さんのロッドが絞り込まれるのが見えました[ぴかぴか(新しい)]

俺「おー食いましたね[るんるん]

すかさず追い合わせを入れるO野さんですが、一発目を入れて、二発目はテンションが掛からずにロッドが空を切りました[もうやだ~(悲しい顔)]

O野さん「あ゛ー切れたー!」

メインラインでブレイクしていました。いつもの荒磯用のPE5号+スペーサー+リーダーでは無く、PE4号+リーダーでラインシステムも以前に組んだままで使っていたそうです。「良い型っぽかったのに、手を抜きすぎた」と反省しきりでした[たらーっ(汗)]

 

O野さんの型物のラインブレイクは残念でしたが、自分のヤル気も一気にMAXになります!

MAH02643.MP4_000262977.jpg

正面沖に向かってフルキャストしたロックダイブ160Fにショートジャークを数発入れたところで、引っ手繰るような強烈な当たりが来ました[グッド(上向き矢印)]

俺「食ったー(゚∀゚)ーー」

固く締めたドラグを滑らせてスプールが勢いよく逆転!ステラSWの甲高いドラグ音が心地良いです。ファーストランはかなりの手応えです[黒ハート]

リールから手を放してロッドを両手持ちにして力一杯煽って合わせを入れm…スコッ!

力を入れた瞬間にサカナの手応えが消えました[あせあせ(飛び散る汗)]

俺「え、切れたΣ(・ω・ノ)ノ!?」

俺「あれ?抜けた?…いや、やっぱり切れました( ;∀;)」

MAH02643.MP4_000288891.jpg

回収したメインラインはノットの少し上で切れていました[バッド(下向き矢印)]

新品ラインは根掛かりも瀬擦れも無い全くのバージンだったのですが、重いランの最中に追い合わせを入れた衝撃で切れちゃったようです(´・ω・`)

Lr-RIMG8239.jpg

俺「うっわ…おニューのラインに巻き替えてきたのに…」

凹む自分のその横でO野さんがイナダをキャッチしていますw

 

ジョブアビリティを使って急いでラインを組みなおして戦列復帰しましたが、その後はヒラマサのアタックは得られません[ダッシュ(走り出すさま)]

Lr-RIMG8240.jpg

結局、こんなワカシ~イナダサイズのサカナを二尾釣って潮止まりの時間を迎えました。

Lr-RIMG8241-001.jpg

早くも体育座りで大人しくなっちゃっているF村さんが妙にツボったO野さんが爆笑していると、U田さんもイナダをキャッチ!ショアジギでは二年ぶりの獲物だそうです[ぴかぴか(新しい)]

Lr-RIMG8244.jpg

U村さんもPE2号にぶっ飛び君をセットした長射程のボウズ逃れセットでイナダをキャッチ。これでノーキャッチはF村さんのみです。

Lr-RIMG8245.jpg

再び潮が動き出した時間にヒラマサを狙いますが反応は無し。潮色が悪くてあまり動きがないので、新たにサカナが回ってくる気もしません。O野さんは磯を撤収して波乗りに向かい、程なくしてU村チームも撤収していきました。

Lr-RIMG8248.jpg

自分はしばし磯遊びに夢中になっていましたが、気が付くとFinal stand村さんことF村さんも諦めモードです。

どうにも潮が良くないのと台風のウネリがきつくなって来たので、我々も第一ラウンドは撤収としました。

Lr-RIMG8260.jpg

イダテンカジカかわいい[黒ハート]

 

磯を上がり既に着替えを済ませていたU村チームと小一時間駄弁ってから、偵察を兼ての第二ラウンドに向かいました。

Lr-RIMG8268.jpg

遠景なので波がガチャガチャしてそうに見えますが、実際は波は低いものの大きなウネリが続々と入って来ているだけです。

Lr-RIMG8255.jpg

潮色もよくて流れもありますので、潮目を狙うとダツ(オキザヨリ)が飛んできますw

これは朝イチをここで撃っていてもいい結果が出たかもしれないです[ぴかぴか(新しい)]

Lr-RIMG8254.jpg

F村さんもダツをキャッチ。カメラを取り出している間に落としちゃいましたねw

F村さん「これで全員安打です♪」

俺「よかったwなんとか全員出塁ですね(ダツはデッドボールです)」

 

Lr-RIMG8293.jpg

その後も粘るF村さんを磯に残してショゴを狙い歩きつつクルマに戻りましたが、ダツ三尾とクサフグが掛かったのみでした。

Lr-RIMG8295.jpg

F村さんお疲れ様でしたw

 

勘というか経験を活かして万全の態勢で臨んだ今回でしたが、なんともガッカリな結果になってしまいました。

メーター級ぐらいまでのヒラマサが掛かるチャンスを得たら間違いなく獲れるぐらいの気持ちでいましたが、なかなか思い通りに行かないものだと思い知らされました。どのぐらいのサイズのヒラマサだったのか、ひとめで良いから魚体を見たかったです。

 

ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG X-wire8 #4.0 + POWERLEADER CN 80lb

 

 


倍にして返される [日常]

Lr-DSC05938.jpg

今週の磯でも思いっきり波を被ったバイオマスターSWを水没塩抜きメンテしました。

ボディの注油口を開けた状態でバケツに貯めた水に沈めて、注油口からエアを抜いてボディ内まで水を入れ、水から引き揚げて注油口から水を抜いて、また水に沈めてボディ内に水を入れる…数回繰り返したら水没状態のまま二時間ほど放置。

引き上げて良く振ったりハンドルを回したりしてボディ内の水気を切ったら、注油口から水置換性のオイルスプレーをたっぷり吹き込んで、追い出された水と余分な油を良く振って落としたらそのまま乾燥させる。 

頻繁に潮を被るので毎回はフルメンテしないで簡易メンテで済ませています。前回フルメンテしたのはいつだったか忘れちゃったので、水没塩抜きメンテして乾燥中の二日後にボディを開けてみました。 

Lr-RIMG8206.jpg

まだ水を含んで乳化していますが、このぐらい乗っていれば乾いたときにもじゅうぶん仕事をしてくれそうですね。 

Lr-RIMG8207.jpg

せっかく開いたのでギアの当たり面とボディの合わせ面にグリスを補給して閉じます。ブレクリで古いグリスを流しても良かったんですが、このメンテでグリスの水分が抜けて塩が噛んで故障するようなら見てみたいので、あえて流さないままでグリスを足しただけにしました。

このバイオマスターSWは4シーズン目ぐらいですし、主戦力はステラSWになっちゃったので、いまさら壊れる実験とかしないでもいいんですけどねw

 

お客さんが北海道に行って来たそうでお土産を頂きましたよ。 

Lr-RIMG8203.jpg

白い恋人に鮭とばと…札幌ラーメン(なんで信玄?) 

 

こないだ信州土産でマツタケを持って行ったお宅からもお返しを頂きました。

Lr-DSC05945.jpg 

去年も頂いたんですが、岩手産のごんぶとマツタケを頂いちゃいました。行って来いなんですけども、倍に育って帰って来ちゃいましたよ[あせあせ(飛び散る汗)] 

あまりにデカいので近所の寿司屋さんに持って行って半分置いてきました。 

Lr-DSC05948.jpg

ウチではやっぱりマツタケごはん。簡単だし単純に美味しいですよね(^^♪ 

Lr-DSC05952.jpg

鮮サンマも近所のスーパーの目玉商品で一尾60円です。

今日はもうお彼岸の中日ですから、美味しいものがどんどん出て来ちゃいますね[ハートたち(複数ハート)] 

 

例年なら秋のヒラマサシーズンですし、近所の岸壁のヒイカもスタートしたそうです。お客さんに聞いた内房の漁港/サーフタチウオも今年は行って見たいなぁ[手(グー)]

 


折が悪い [休日]

月曜日はF村さんと磯に入ってきました。

月曜日とはいえ祝日被りで釣り人も多いのは予想していましたが、入りたかった磯の駐車スペースには既に出撃済みのクルマがありました。 出撃前の先行者さんと場所の擦り合わせを擦れば撃てる場所もあるかもと思ったのですが、これでは何人が何処に入ったかも分からないので諦めて空いていそうな場所に移動。移動先はやっぱり誰もいなかったのでゆっくりと支度をして磯を目指します。

Lr-RIMG8094.jpg

夜は明けている時間なのですが、雲が厚くてなかなか明るくなりません。既に潮位は高くて割と波っ気があるので、本命島の手前の島で様子を伺います。満潮まで2時間あるのでもう少し潮位も上がりますし、寄せる波が作る流れが結構激しいので無理をしちゃいけません。尾骨痛いですしw 

Lr-RIMG8087.jpg

潮位が高い手前島の浅瀬には小魚がビッシリ!

『小魚→アジ→ヒラマサ→俺』バッチリです[手(グー)] 

Lr-RIMG8090.jpg

たくさんいたので手で簡単に掬えました。正体はカタクチイワシの子供、シラスからイリコに変わったばかりぐらいナサイズです。学校給食でピーナッツと小魚が小袋に入って出てきた奴、苦さもサカナ臭さもなくカリカリ食べれるあのサイズのカタクチイワシ。 

Lr-RIMG8098.jpg

F村さんが一つ前の足場を目指しましたが、あまりの激しい流れで溝渡りを断念。そこに立つなら本命島に行った方が安全ですよね[たらーっ(汗)] 

Lr-RIMG8132.jpg

本命島の前の深い溝を流されながらも乗り越えて磯に立ちます。まだもう少し潮が動くので尾骨の痛い自分はF村さんを応援しながら海の様子を観察します。F村さんの立ち位置は後ろに段差があるので、耐えられない大波が来ると落とされてケガをしますw

Lr-RIMG8134.jpg

一時間ほど待って潮位の上昇が落ち着き、波が来ないのを確かめてから撃ちましたが反応はなし。 

F村さん「当たった!(゚∀゚)」(カメだかワカメだかが掛かったっぽい。) 

 

朝方混んでいたエリアも潮が下げて空いているはずだということで移動して観察。良さげな状況でしたが珍しくF村さんは戦意喪失。昨日の仕事が遅かったので寝不足が効いていたようですw 

自分は第二ラウンドを頑張るつもりでしたが止めておきます。雨は降りだすし電池切れ掛けなF村さんのテンションは低いしで無理に行っても良いことないなと。 

 

Lr-RIMG8140.jpg

幸いなことに祝日で市場が休みなので軒先を借りて着替えができました[黒ハート] 

ここの漁港の入り口の堤防はだいたいアジ釣りの方が入っているんですが、この日は浜の方で祭礼だったので地元の人も全然いなかったです。

って、ことで第二ラウンドはアジングです。

Lr-RIMG8141.jpg

当たったと思うと齧られる。 

Lr-RIMG8142.jpg

また当たったと思うと齧られる。

結構頑張って探しましたがフグしかいません。間違いないです。フグにワームを齧らせる遊びは終了してクルマに戻ります。 

 

 

Lr-DSC05844.jpg

おや?F村さんが堤防に上って海を眺めています。 海賊王になりたいタイプらしいので冬でもボーダー柄に短パンとサンダルです。

Lr-DSC05851.jpg

港の沖に鳥が回っています。 海面を低く飛びまわっているミズナギドリっぽいですね。

Lr-DSC05905.jpg

今度は双眼鏡で反対側を眺めて興奮しています。 

Lr-DSC05899.jpg

F村さん「あの磯場もすごいですよ!」 

確かに望遠レンズの向こうではたくさんの鳥が飛びまわっているのが見えます。

F村さん「行きますか?」

俺「いや、無理。」

俺「一度脱いだウェットスーツを着るのって気持ち悪いじゃないですかw」

俺「明日来ましょうよ!絶対釣れます!」

F村さん「いや、無理。」 

Lr-DSC05911.jpg

残念です[バッド(下向き矢印)] 

で、火曜日は悪天候に怯んで一日ロキソニンぐで過ごしちゃいましたので釣りには出られませんでした。

 

 

ヒラマサタックル

CBJS-110MH + 10BIOMASTER SW8000HG + HARDCOREx8 #4.0 + POWERLEADER CN 60lb

ヒラスズキタックル

CBSS-116SRS + 13BIOMASTER SW5000XG + HARDCOREx8 #2.5 + POWERLEADER FC 30lb

アジングタックル

SKR-S682AJI + 12ULTEGRA改C2000PGSS + Seaguar R18 3lb + Seaguar premium max 3lb 

 

 

 


ロキソニング飯 [休日]

クルマのシートに長いこと座っていると尾骨が痛くなるんで、ロキソニンを飲んで買い物に行って来ました。 ホムセン・百均にスーパーにプラプラと。

 

Lr-RIMG8170.jpg

耐熱皿に奄美の黒糖とハチミツと水を入れて電子レンジで加熱。 混ぜて加熱して混ぜて…

Lr-RIMG8171.jpg

卵と牛乳とノンカロリー甘味料を混ぜて、香料で香りづけをした洋風茶わん蒸しを作ります。 先日作ろうと思ったら裏漉し器が見当たらなかったので百均で買ってきました。とりあえず百円なら見つけてダブっても良いかと思ったんですが、レジで見たら特別価格200円でショックw

Lr-RIMG8177.jpg

保温性の高いダッチオーブンで蒸します。 温めたダッチオーブンに並べて沸騰したお湯を注ぎ入れて、煮立てないように弱火で10分で余熱で30分。

Lr-DSC05933.jpg 

卵二個に牛乳500mlとアスパルテーム大匙一杯でもちゃんと固まりました。

・・・が、黒糖とハチミツで作ったカラメルが激甘でビックリ[もうやだ~(悲しい顔)]

 

Lr-RIMG8174.jpg

お昼のご飯に何か買おうと寄ったスーパーで、牛肉の細切れが安いのを見て芋煮が食べたくなっちゃいました。昼に食べたいようなものも無かったので、夕ご飯の材料を買い込んで帰宅。 

Lr-RIMG8175.jpg

またまたダッチオーブンで里芋を茹でて下拵え。10分ぐらい煮て軽く火を通します。ダッチオーブンはこの間錆びさせちゃったので、なるべく使うようにして赤錆の鉄臭さを軽減したいんですよねw 

Lr-RIMG8176.jpg

里芋の皮は火を通すとチュルンと剥けます[黒ハート] 生の里芋を向くとたまに痒くなるんですよね。 

Lr-RIMG8183.jpg

里芋・人参・ゴボウ・こんにゃく・シメジ・マイタケ・長葱・牛小間を煮ます。味付けは鰹出汁と醤油・酒・味醂・砂糖です。 

Lr-RIMG8189.jpg

ウチの芋煮は牛肉とゴボウとキノコが入った醤油味が定番です。母方の実家が新潟なんですが、わりと置賜地方に近い場所なんですよね。 

 

Lr-RIMG8173.jpg

で、体力が余っているので打ちます! 

中力粉を買ってきましたし、塩は夏のお土産で余った喜界島の塩があります。 

Lr-RIMG8178.jpg

うどん打ちは金比羅山の門前にある讃岐うどん屋さんで講習をうけたんですよね。初詣に行ったついでに受けた観光客向けの教室でしたけども、やっぱり自分で打つ讃岐うどんはコシがあって美味しい気がしますよ[ぴかぴか(新しい)] 

ある友人にはグルテン前駆体の多い中力粉に食塩を加えて捏ねたら、コシの強いうどんが出来る当たり前の話だとか言われましたけどね…おるたん。

Lr-RIMG8180.jpg

混ぜて捏ねて踏んで寝かせます。寝かせてる間に食塩がグルテンの架橋構造を収斂させて強いコシが出るんですよね。

Lr-RIMG8181.jpg

適当な麺台が無かったので黒ポリ袋を台所に広げて延していきます。ちょっと狭いので半量ずつ打ち粉をしてゴロゴロと。 

Lr-RIMG8185.jpg

この時点では煮込む方が良いかなと少し太短く裁ちました。楽ですしw 

Lr-RIMG8187.jpg

タップリとお湯を沸かせてうどんを茹でます。だいたい10分ぐらいを目安に茹り具合を見ながら調整。 

Lr-RIMG8188.jpg

冷やしが良いとオーダーされましたので、流水でヌメリをとったら冷水で〆て完成ですね。 

Lr-RIMG8191.jpg 

熱い芋煮に冷やした讃岐うどんを入れていただきます。昼ご飯を抜いた分シッカリ食べちゃいました(´ω`*) 

芋煮なら水団でも良いかと思ったんですが、一手間かけてうどんを打ってよかった[グッド(上向き矢印)]