So-net無料ブログ作成
検索選択

あるまこ?? [日常]

月曜日の釣果で尺赤エソと申しましたが、計測したところ29.5cmしか御座いませんでした。

謝罪して訂正させていただきます_(._.)_

Lr-DSC09131.jpg

月曜日の釣果は大きなクーラーに集積して竹芝桟橋で適当に分配してきました!

自分はアカエソとヒレナガカンパチにカンパチ3尾とアカハタ4尾をお持ち帰りデス。

Lr-DSC09134.jpg

こんなに新鮮なアカハタが食べられるだけでも、沖磯に遊びに行く価値はありますよね。デカンパチが獲れなくても!

ボウルの形に曲がっちゃっていますが大きいのでも40cm弱ぐらいですかね~

Lr-DSC09152.jpg

ショゴも大きくて40cmちょいぐらい。今年の外房で釣れちゃうぐらいのサイズですw

エサをよく食べてそうな太った良い魚ですけど、やっぱりもう一声欲しいサイズかな。

Lr-DSC09159.jpg

こちらが自分は初魚種だったヒレナガカンパチさん。よく言われる識別点は名前の由来の第二背鰭の先端と尻鰭が長く伸びるのと、尾鰭下葉先端が白くないことですね。が、実際に見ると(本)カンパチとは色々と違いますね。体色も体型もアイラインもカンパチとは違うので見慣れていれば一目瞭然で見分けがつきます。




火曜日はアカハタの大きい一尾とショゴ三尾とヒレナガショゴとアカエソをいただきました。


焼き物

Lr-DSC09164.jpg

ショゴ二尾は塩焼きです。

Lr-DSC09176.jpg

アカエソの塩焼きと、アカエソの真子ホイル焼き、アカハタのカマからハラスの塩焼き。

新鮮なショゴの塩焼きは美味しいですよね。すっかり最近の定番になりました♡

アカエソもみんなリリースしちゃいますけど一度食べてもらいたいです。パリっと焼けた皮の風味が何とも言えません、自分は食べませんでしたが真子も美味しかったそうです。

アカハタは文句のつけようがないぐらいの美味しさ。丸のまま一匹なりで焼いても美味しいでしょうけど、たぶん開きにでもしたら最高でしょうね。


造り

Lr-DSC09167.jpg

ショゴの刺身。

一番大きな個体を選んでお刺身です。最近よく釣るので食べ飽きてきましたがやっぱり美味しいんですよねw

そろそろ脂の乗ってるカンパチクラスも食べたいんですけど何とかなりませんかね。

Lr-DSC09170.jpg

ヒレナガカンパチの刺身

身の見た目から全く別のサカナみたいです、さばいている段階で身の弾力も全く違うんですねΣ(゚Д゚)

サイズとか個体差とかもあるんでしょうけど、ヒレナガカンパチは味はサッパリしていて歯応えが強いんですね。

(本)カンパチの方が美味しいという評価はなるほどとなりましたけど、好みの問題でヒレナガの方が好きな人も居るだろうなとは思います。

Lr-DSC09173.jpg

アカハタの刺身

うまし。文句なしです。味も歯応えも見た目も良い刺身になりますね。ハタ類は悉く美味しいので、まだ見ぬキジハタへのあこがれも募ります[手(グー)]


水曜日は残ったアカハタ三尾。

Lr-DSC09185.jpg

アカハタのから揚げ。から揚げにするにはもうちょっと小さい方が良いんですけども美味!

ブツ切りにして味噌汁にしてみたかったのですが、鳥のから揚げを作るついでに揚げられちゃいましたw

このサイズだと背鰭棘条の付け根の骨とかはバリバリ噛み砕けないので面倒(*´Д`)


木曜日は仕上げのアラ炊きです。

Lr-DSC09191.jpg

今回もキレイに完食できました。

自分もサカナ好きですけども家族がみんな食べてくれるんで釣ってくる甲斐があります(´ω`*)


今日で八月も終わり。残り1/3年となりました...そろそろデカ政やデカンパチを食してみたいものです[手(グー)]

タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。