So-net無料ブログ作成

横取りマン [休日]

今週は月曜火曜と連釣でヒラマサを狙います!

前にヒラマサを釣ってからそろそろ半年が過ぎちゃいます( ;∀;)

そんなに釣れるものじゃないんでしょうけれども、毎週毎週通って通っても釣れない日々が続くと焦りと飢えが募ってきます。


月曜日はO野さんと外房磯。朝の内はソコソコの波高とウネリが残る予報だったので、140cmの高潮位を避けるために足場の高い磯を目指して山を降りました。

が、浜辺まで降りてみると予想外のベタ凪。一緒の磯に入ろうとU村U田組も同行していたのですが、2人はヒタヒタの潮位になる一級磯に転進するとのこと。O野さんもそちらに行きた気でしたが、咽喉の調子がまだおかしい自分に付き合って足場の高い磯に入ってくれました。


夜明け前の海で胸深まで水に浸かって渡礁するのですが、先週まで20℃近かった水温が今週はヒンヤリ感じます。金曜日に南風が吹いて水温が下がったとは聞いていましたが、風向きが変わったのでもう回復に向かっているかと期待していたのですが…


エントリーが遅かったので釣りの準備が整った四時まえごろにはもう薄明るくなっていました。この時期は曇り空でも夜明けが早いです。


ヒラタックルを準備したO野さんが一足先に磯際をチェック。ベタ凪でも夜の間に磯際に餌を摂りに来たヒラスズキが磯際のショボサラシに残っていたりするんですよね。この日もやっぱりそうで足場の際を探っていたO野さんが二投目でバイトを拾いました!


O野さん「いるいる!そこにいるから釣っちゃって(・∀・)」

自分「いいんですか?大台まで@4まで迫っているのに自分に譲ったら釣っちゃいますよ?w」

O野さん「ドーゾ、ドーゾ、@4尾ぐらいどうにでもなります(^-^)」

すごい余裕綽々で別の磯際のショボサラシをサーチに行っちゃいます。ここまでお膳立てされて獲れないと恥ずかしいので、さっきのバイトゾーンを立ち位置を変えて寄せた波がサラシて払い出す流れを狙います。


一発目はティップにラインが絡んでて明後日の方向にルアーが飛んでいきました[たらーっ(汗)]

直ぐに回収して、次の波で出来た流れの先にチョコンと落として、表層の薄いサラシの中でルアーを漂わせると水面を割ってヒラスズキがバイト!一発でフッキングしたのでそのまま強引に引き抜いちゃいました。サラシの沖側で食わせて暴れさせずに抜いたので、サラシの周囲にまだ他の個体がいれば狙えるかもしれません[ぴかぴか(新しい)]


磯の上でルアーから外れて暴れまわるヒラスズキを押さえて、O野さんに他の個体がいないかチェックしてもらいましたが、このショボサラシにはこの個体だけだったようです。



このショボサラシでも一尾居たんだからと、O野さんは隣接するサラシ場にヒラ狙いで出撃!

Lr-RIMG1446.jpg

@4を一気に獲って来てくれちゃうんでしょうか[手(グー)]


満潮上げどまり近辺になって凪いだ水面の向こう側ではU村U田組が磯に乗っているのが見えますが、このヒタヒタな潮位でも波に洗われることもなく平和そうです。

Lr-RIMG1431.jpg

それを眺めながら自分は磯表でヒラマサを狙って投げていましたが全然反応もないですし、ベタ凪の澄潮で流れも弱くてサカナが出るような状況じゃないですね。もっともヒラマサなんか気配がない中でもいきなりバイトしてきたりもするんで、実際は海の中ではどうなのか判ったものじゃないんですが。



Lr-RIMG1459.jpg

O野さん手ブラで戻って来ちゃいました。一発だけバイトはあったもののそれっきりだったそうで、やっぱりサラシが薄すぎてサカナが出ないのと、ショボいセットで間隔も長いので寒くてやってられないと(´Д`)

磯の周りの水温はO野さん計測で16℃しかありませんでしたし、濡れたウェットスーツで北東風が吹く曇天下、波も弱い状況ですから、サカナからの反応が全然なければモチベーションも維持できませんよね。


で、2人して根魚を獲る遊び。

Lr-RIMG1460.jpg

デカムラソイが釣れました。ヒラロッドで大き目のグラスミノーで穴釣りは難しいです。

しばらく潮だまりで活けて観察してから海にお帰り頂きましたw

他の獲物があるときにムラソイをキープすることはたぶんないと思いますw


O野さんは何故かムラソイに嫌われているようですし、粘るような海の状況じゃないですから早めですが撤収することにしました。



Lr-RIMG1428.jpg

今日の獲物は54cmと食べ頃サイズのヒラスズキです[キスマーク]

ヒットルアーはまたしてもモアザン スイッチヒッター85S、このルアーはあまり磯で使っている人を見ませんがサラシた水を掴ませやすいんですよね。自分は近距離戦で使いますけど飛距離もかなり出るのでもっと評価されても良いと思うんですがイマイチなんですかね。ロッドは自分で修理したタイドマークストームミリアー(nano)です。


横取りヒラスズキを手に船揚げ場で駄弁り。

Lr-RIMG1463.jpg

漁師のおっちゃんに某F村氏よりは釣るようだという印象操作にも成功しました[手(チョキ)]





ヒラスズキタックル

TMSRS-110/11(nano) + 13STELLA SW5000HGS + X-wire8 #1.5 + POWERLEADER FC 30lb


ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #15 + POWERLEADER CN 100lb

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0