So-net無料ブログ作成

ソイや [日常]

ふと、一世風靡セピアとかいう謎ワードがアタマを過りました。



ムラソイは美味しいサカナが多いメバル科のサカナですが、カサゴやメバルと比べるべくもないほど美味しさは劣るという記憶しかないです[たらーっ(汗)]

とんでもなく磯臭い個体もいるとかいうのも気になりますし、そういう個体に当たったことは無いんですが、さばくときの磯臭さはかなりのもので心配になっちゃいます。


先日はそんな事をF村さんに力説してたんですが。月曜はついつい狙っちゃいましたよ。

Lr-DSC08465.jpg

大きい目笊にあけても存在感のあるムラソイ9尾、手尺で測って一番大きいもので30cmちょいぐらいでした。

煮付けは勿論、刺身でも美味しいなんて話を飲みに行った寿司屋?で親父が聞いてきたりしましたが(;´・ω・)



磯臭い刺身とかイケるほどの猛者でもないので、火曜は出来るだけ安牌な料理から行ってみましたw

Lr-DSC08468.jpg

ムラソイのアクアパッツア。ケッパーとアサリが無かったので物足りなくなりそうで心配しましたが、アンチョビとミニトマトで美味しく仕上がりました。

やっぱり身の旨味って言うのが物足りないですけども、良い身質なので汁の旨味と皮の味で美味しく食べられました。アサリを入れたらアサリの味に完全に主役を奪われること間違いなしですがw


Lr-DSC08471.jpg

ムラソイの清蒸。庭からコリアンダー(パクチー)を摘んできて乗せるかと思いきや、フェンネル(ウイキョウ)にアレンジしてくれたので美味しく頂けました♪

アクアパッツアと同じく旨味と油をブーストして作る料理ですから、良い身質でボリュームもあるのでとても美味しく食べられました。



水曜は素材の味が判りやすい煮付けで食べてみます(;^ω^)

Lr-DSC08480-001.jpg

やっぱり母も少々旨味に欠けるような気がすると、いつもよりも少し濃いめの味で煮付けてくれています。

さすがは料理上手ですね良い判断をしてくれましたw

磯臭さも無いですし良い身をしているんですが、どうも「美味しい!」とは程遠いですね。

肝もちゃんと肝の風味がしていて大きいんですが、コッテリとしたクリーミーな物とは違います。




自分の評価としてはやっぱりムラソイはちょい残念なサカナです。

こんなに良い身をしているのに、旨味やコク味に欠けているのが勿体ないと言う意味での残念です(´-ω-`)

そんなわけで調理方法を選べば美味しく食べられるサカナだと言えるんじゃないでしょうか?

この良い身なら臭みが出ないように下拵えをして寝かせたら、プリプリした歯ごたえが旨みに変わってくれるかもしれません[ぴかぴか(新しい)]

...自分で食べるのは怖いから誰か試してくれませんかねw


あとはムラソイは身の味が薄いだけに皮の味をシッカリと味わいたいサカナです。

今回は胸鰭の裏辺りにウロコの取り残しがあって口に触ったのがすごく気になりました[バッド(下向き矢印)]

面倒でも大きな胸鰭を捲ってキレイにウロコは取り切らないとダメですねw




タグ:独り言ち
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0