So-net無料ブログ作成
検索選択

壱岐の鮮魚コーナー [休日]

壱岐のスーパーでヒラマサを買って釣果を捏造しようとおもいます。

Lr-P_20170517_140827_001.jpg

コロコロに太った美味しそうなヒラマサで鮮度も申し分ありません。長さは90cmぐらいですかね。

丸のまま一本買って港に持って行って写真を取れば、ショアヒラマサ写真のいっちょ上がりです(゚∀゚)

…とか思ったんですが、壱岐産の天然ヒラスは一¥12800で、80cmぐらいの方は¥6800。

さすがに天然ヒラマサはお高くて手が出ません。捏造するのはやめておきます;つД`)


旅行先のスーパーの鮮魚売り場が気になるのは釣り人の習性ですね。

Lr-RIMG1229.jpg

ミナとしてパックで売っているのはバテイラです。房総ではシッタカと呼びますが壱岐では¥600/㌔ですね。新海荘のイケスで¥1200/㌔で売っていたと思うので半額ですか(・∀・)

Lr-RIMG1231.jpg

水イカはアオリイカです。ヤリイカも売っていましたけど、両方とも\2500/㌔とやっぱりいいお値段。ヤリイカも水イカも今年は不漁だとか。禁漁じゃないエリアで釣ってくればよかったかなぁ。。。




たくさん売っていたのはアジです。しかも壱岐産の新鮮なサカナですね。千葉でもこのぐらい鮮度のいいアジを売ってくれてたら、ボウズの時に釣果を捏造するのに使えるんですが。

Lr-RIMG1230.jpg

大量に並んでいて値段も¥880/㌔とお安いです。見切れているのはキビナゴです房総ではなじみがないサカナですが、こちらではいろいろなサカナの餌になっています。

Lr-P_20170517_140906.jpg

別の魚屋さんでも主役は壱岐産のアジです。刺身用が¥980/㌔で唐揚げやせぎり用は¥280/㌔とか安すぎて[あせあせ(飛び散る汗)]


イッサキはイサキですよね。そろそろ旬になろうかという時期ですし大一尾\1280に中一尾¥680とナカナカのお値段。角とび魚はハマトビウオの事で一尾¥180でした。


他にはクロも結構並んでいましたが、関東では魚屋で目にすることは少ないですよね。



トップ写真でも使いましたが、我々がメインターゲットにしている青物もたくさん売っていました。

Lr-P_20170517_140841_1.jpg

アカバナはカンパチですね45cmぐらいでしょうか。一尾980円と言う値段は安くてびっくりしました。自分たちが釣ったのを自宅に持ち帰ったような鮮度です。安いし(゚∀゚)

Lr-P_20170517_140832.jpg

小さいヒラマサも売っていました。65cm程のサカナが¥2800とこれはお安いですね。

コレを買って港に持って行けばよかったです。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: