So-net無料ブログ作成
検索選択

え?美味しいじゃないですか? [日常]

三宅島で釣ってきたアカハタとナンヨウカイワリ、O野さんに頂いたショゴを食べちゃいます!

Lr-DSC06763.jpg 

人参で仕切った奥側がナンヨウカイワリ、手前側がショゴで端っこにヒイカ。とてもとても美味しそうです。あ、真ん中のグリーンは庭から採ってきたフェンネルとイタリアンパセリと日本パセリです。 

アカハタとショゴが美味しいのは疑う余地がありません。問題はナンヨウカイワリです。

カイワリは房州の料理屋さんでもたまに見かけるとても美味しいサカナです。未だに食べたことの無いナンヨウカイワリの食味についても、とても美味しい"らしい"と言うことは聞いていましたw

が、実際に食べた事のあるO野さんの評価は「シマアジのB級品ぐらいかな?と思って食べたら、C級品ぐらいで残念感が強く残りました[ふらふら]」 と。

今回の三本嶽で初めて釣ったので一尾だけ血抜きをせずに氷締めにして持ち帰りました。 

身色は少し透明感のある乳白色、血合いも少なくてアジ科の魚じゃないみたいです。 月曜の昼前に釣って食べたのが水曜の晩だったので少し寝かせたことになりますかね[あせあせ(飛び散る汗)]

Lr-DSC06768.jpg 

いやいや。このサカナ凄く美味しいですよ[黒ハート] 

アジ類の香りのある脂と旨味の美味しさとはちょっと違う感じですけども、きめ細かな身の食感と淡白な旨味はかなり美味しい部類に入るかと。クセが無くてヒラメの美味しさに似ているような印象です。

O野さんはシマアジに似た味を想像していて期待値が高すぎたんじゃないですか?wこれはリリースするとか勿体ないです、もう一回食べてみるべきだと思います[手(グー)] 

 

ショゴはほんのりピンクがさしたいかにも美味しそうな色味ですよね(*´ω`*) 

Lr-DSC06769.jpg

釣獲血抜き活〆の食べごろサイズなショゴが美味しくないわけがありません[ぴかぴか(新しい)] 

自分で釣ったサカナだったらもっと美味しかったんでしょうけども、何故だか今の僕には涙が出るほど美味しく感じられました。 何故だか。

 

ヒイカはまさかのイカリングスタイルの刺身ですw

Lr-DSC06772.jpg 

身も皮も薄いからこれでも良いですけども、開いた方が少しは大きく見えるのにw 

ヒイカは小さいので10杯ぐらいは欲しいですが、調理が簡単なので2杯でも持って帰ってきて正解でした。

釣り上げたイカはリリースしても触腕にダメージを負っているケースが多いそうなので、釣ったイカは小さくてもありがたく持って帰ってきちゃいます。 

 

 

アカハタは鍋の主役になります。丸のままのかっこいい鍋が食べたかったんですが、哀れなブツ切りにされちゃっていました。

Lr-DSC06749.jpg 

確かに鍋に対して大きすぎて両端に頭と尻尾が乗っちゃう感じになると思いますが、自分としてはそんな鍋が見たかったのに残念です[もうやだ~(悲しい顔)] 

しかも、ショゴやナンヨウカイワリのアラとキノコを一緒に出汁で火を通して下準備された姿…ちょっと残飯チック[バッド(下向き矢印)]

Lr-DSC06775.jpg 

白菜・春菊・長葱・豆腐を入れてグリル鍋で仕上げると、ちゃんと美味しそうな鍋になってくれました[ドコモポイント]

Lr-DSC06778.jpg 

ハタはやっぱり鍋にするといい味が出ます。もっともっとアカハタを獲りたかったですよ。

千葉はハタやカサゴなどの根魚が少ないんでどこかに釣りに行きたいですね[黒ハート] 

 

 

 


タグ:独り言ち
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: