So-net無料ブログ作成

メッセージ

来週は南岸低気圧!
前の5件 | -

ショボサラシ [休日]

今週は月火連休で出撃です。デイの磯では諦めずにヒラマサ狙いで頑張りますけども、そろそろヒラスズキやら、ヒラメにメバルなんかも釣れそうな時期になってきましたので、今週はちょっと頑張ってみました。

仕事上りの日曜夜から凪闇夜の干潮を狙って磯に入りました。そろそろメバルでも釣れても良いんだろうなと期待をして、いままでメバルを釣ったことの無いエリアに行ってみました。

…ソコリから入って二時間弱でエリア内を釣り歩きましたが、メバルどころか何のアタリもないままに終了です。思ったよりも波があったのと、潮が下げ過ぎてポイントが狭くなりNSL-T902MHだと扱いにくかったです。アフタースポーンの時期に再戦って感じですね[手(グー)]


そのまま明朝のヒラマサ狙いに入るエリアに移動をして、同じく別のエリアでメバルを探しに行っていたO野さん、アジを探してランガンしていたY崎さんと合流。今日のナイトゲームや近況の報告をしあって三時間ほど仮眠。三人揃って四時に起きて支度を開始した訳です。

Lr-P1150760.jpg

二台。地元ナンバーの軽に県外ナンバーの貨物。三人で釣り支度をほぼ終えているところに乗り付けて、挨拶もせずに速攻で支度を始めたので、「ああ。コレはクソ人間が来たな」と思いました。ロッドを束ねて降り口に置きに行って、ライジャケを羽織ったところで二人組が黙って横を過ぎようとしたので、アクションカムの電源を入れて「ちわーっす!」って声を掛けると「ちわー」て返事を返してきました。黙って出し抜いて行こうとするセコい人間に道理を説く気もありません。そんなのは愚痴ブログで晒すのみです。

本当かどうかは知りませんが、釣具屋の店員でロッドメーカーのテスターやってるとかなんとか聞きましたがショボい野郎ですね。自分は見たことも無いんで南房あたりから流れてきたんでしょうけど、ショボ野郎はショボ野郎同士で場所の取り合いでもしてればいいのに。アクションカムに出し抜いて行く一部始終が撮れたんで満足ですけどねw

房総を中心に釣り界隈が倫理的な問題でザワついていてもこんな事してるんだなと[むかっ(怒り)]


O野さんもY崎さんも、そんなショボい人間は歯牙にもかけたくない様子でしたが、自分はショボい人間なのでショボ野郎をショボくサラシます。

Lr-P1150771.jpg

ショボ野郎が入った磯に黙って乗り込んで釣りをして挑発してやろうとも思いましたけども、大人しく濡れないで済む楽ちんな磯にソロで突入しました。ショボ野郎ですから。


夜明け前の磯で巨大ナマコを見つけたので捕獲。

Lr-P1150773.jpg

このエリアでは確か漁業権は設定されていませんが、自分はナマコなんか食べないので獲って見たかっただけです。いくらショボ野郎でもコレでボウズ回避にはなりませんね。


夜が明けて。。。

Lr-P1150793.jpg

ショボ野郎にはショボいサラシがお似合いです。タイドプールに煮干しの兄貴ぐらいのカタクチイワシが入っていたので、夜明け前にヒラメやらマルスズキやらメバルに期待をしていたのですが沈黙。明けてもショボいサラシからヒラスズキも引き出せず仕舞いです。

本命のヒラマサ狙いに切り替えるも、このポイントはシャローに寄せた波が作るカレントを狙う場所なので、この日の状況ではヒラマサなんか全然出る気がしないので、ヒラタックルのままで外道狙いで投げ続けましたw


ふと視線を上げるとショボ野郎二人組が夜明け直後に撤退です。

Lr-P1150779.jpg

出し抜いたクセに夜撃ちだけしかしないとか、ますますもってショボい野郎ですね。自分と同レベルと見ていいでしょう。

自分もカレントからはヒラメもマルスズキ釣れそうも無く、ヒラスズキをショボいサラシ場で狙ってるのも飽きたのでO野さんY崎さんのところに遊びに行きました。

Lr-P1150815.jpg

薄い雲に遮られた日射しの中でカモメが海面を意識して旋回して、海面下ではウが小魚を追い回している様子です、時折そこにヒラマサが突入してきて水柱を上げています。それをO野さんが狙っています。

Lr-P1150963.jpg

Y崎さんももうちょっとで届きそうな感じに見えるんですが、実際にはかなり距離が足らないんですよね。冬にはこんな届きそうで届かない場所を鳥が回っているのをよく見ます。寄りそうで寄らなくって結局は釣れないんですよね。


O野さんY崎さんも結局この日はPNBだったそうです。サラシも薄く潮も凄く澄んでいるので水中が明るすぎるんでしょうね。

みんな仲良くPNBのショボ野郎達でありましたなヽ(・ω・)人(・ω・)人(・ω・)ノシ


あ、F村先生もこの日の夕方に同じエリアに入ってPNBだったそうなのでショボ野郎です(・ω・)



ヒラスズキタックル

TMSRS-110/11 + 13STELLA SW5000HGS + Super X-wire8 #1.5 + POWERLEADER FC 25lb

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もうじき闇夜♪ [日常]

寒くても釣りに行く計画を立てるのだけは好きです。アレ釣ってコレ釣ってと皮算用ではいつも大漁。その妄想を実現するための努力...楽にできる努力は道具を買うことです[手(グー)]


マリアのラピードのF230。

Lr-PC300544.jpg

デッカイデスネ(;'∀')

サンマとかトビウオを平気で食べるヒラマササイドから見ればこんなものなんでしょうけど。重量が100gもあるので投げた満足感は凄そうです。


マリアのファイターズリングの楕円#8。

Lr-PC300550.jpg

デカいラピードに着けるリングを持っていませんのでワザワザ購入です。


アイマのメバカーム。

Lr-PC300547.jpg

メバル食いたい。定番ルアーだそうですし名前にメバとかついますから釣れそうです[手(グー)]



マグバイトのバロンドール。

Lr-PC300548.jpg

黄金の球体って意味で目玉がそんなモチーフになってますね。サッカーの賞のイメージもあるし強そう。


ジップベイツのリッジ35HF。

Lr-PC300549.jpg

ボリュームのあるフローティングミノーですからこれで釣れるなら楽で良さそうです。寒い夜にシンペン沈めて根掛かりなんかしたらそのまま帰っちゃいそうです。自分のルアーロストの最大の要因が集中力が切れてシンキングルアーを根掛かりさせる事です[たらーっ(汗)]


エコギアのメバル職人パワーシラス。

Lr-PC300540.jpg

ある程度はカラーを揃えて挑みたいので買いました。闇夜狙いですからカラーを揃える必要はないんでしょうけども、クリア、グロー、ホワイト、ラメくらいはあった方が釣れそうな気がします。


DUELのソリッドスピン22gと32g。

Lr-PC300546.jpg

外房ではスピンテールはあまり使わないんですが、遊泳型のハタ類を狙うのにブレード付きルアーが有効そうなんですよね。ジグヘッドのブレードチューンで良いんでしょうけども、普通のハードルアーのケースに入れられるものも欲しいんですよね。


ジャングルジムのビーンズシンカー1ozと3/4oz。

Lr-PC300551.jpg

鉛無垢のバレットシンカーに較べるとコストは掛かりますが、やっぱり良く出来ているんですよね。ここぞと言うときに使おうかと。専用フックのリングロッカーも買い足さないと。


がまかつ音速ラウンドスナップSとM、音速パワースナップSS。

Lr-PC300542.jpg

お徳用パックで補充です。頼りないですが想定内の負荷で使う分にはこのタイプの方が、ロックが抜けてルアーが飛んでいくようなこともないんですよね。鉄板バイブやポッパーには付け難いんですが。


DUELのSuper X-wire8の#4.0-300mと#1.2-200m。

Lr-PC300552.jpg

太い方はショアジギ、細い方はヒラフッコからサーフゲーム用です。このラインも太い方は信頼できていますが、細い方は正直イマイチ信用しきれないというか...旧モデルの方が良かったかなぁ。


メイホーのウォーターガード#800。

Lr-PC300553.jpg

磯にワーム類を持ち込む為の防水ケースです。フックやジグヘッドをなるべく海水に曝したくないのと、ワームも水濡れすると吸水して細かいディテールが崩れるものがあるのでそれを防ぐためですね。


タカミヤのジグキャリーバッグ。

Lr-PC300554.jpg

追加した撃投ストライクを入れるバッグが無いのと、スロー系ジグが余裕で入るバッグを持ってなかったので購入。今年も沖磯でカンパチ狙いたいなぁ♪



メバル、ハタ、カンパチなどの美味しいサカナが釣りたいんですよね[黒ハート]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一粒万倍! 16month [メモ]

種を蒔いて一年半。奄美産のトロピカルフルーツは房総で二回目の寒中を迎えています。

Lr-P1060714.jpg

10月初旬に咲いたパッションフルーツの果実は実ることなく落果してしまいました。やっぱり10月からだと熟すところまでは行かないようですね。秋からの花で大きい実が5個なりましたが、すでに一個は落果していて、二個目が落下したので残りも収穫?摘果しました。

Lr-P1060716.jpg

シワシワになってポトリと落ちたパッションフルーツも中身の種子は生育しきってるような大きさです。果肉は全然熟していなくて芳香もありません。

Lr-P1060719.jpg

なんか悔しいのでリンゴと一緒にビニール袋に入れて追熟を試みます。



トロピカルフルーツは暖かい室内の南向きの窓辺で管理をすれば問題なく春を迎えられるはずですが、いくつか条件を変えて冬越しに挑戦してみています。

①南向きのベランダの下でギリギリ屋根が掛からない場所。

➁カーポートの下。

➂南向きの居間の窓辺(一日を通して暖かくて日差しも十分)

④南向きの自室の窓辺(夕方から就寝まで加温、日差しはカーテン越し)

⑤店舗内の壁際 (営業中は加温、室内照明のみ)

⑥店舗内の窓際  (営業中は加温、室内照明と東向きの天空光)



1月6日 16month passed.


パッションフルーツ

①南向きのベランダの下に地植えしたパッションフルーツ。

Lr-P1060684.jpg

霜にやられて黄変落葉する葉が出てきたのでだいぶスカスカになりました。

Lr-P1060689.jpg

それでも株や蔓は元気なようで、ベランダの下側に飛び出している蔓に着く葉は元気な色です。

この時期でこれぐらいなら露地で冬を越せそうな感じですね。


③居間の窓辺で管理している秋に挿し木したパッションフルーツの苗。

Lr-P1060706.jpg

一月前に大きなポットに植え替えてから一気に生長し始めました。

Lr-P1060707.jpg

巻き髭もでてきたので、行灯仕立てにでも誘引しないといけなそうです。


④自室の窓辺のパッションフルーツの挿し木。

Lr-P1060708.jpg

ちょっと小さめなポットに植えてあるので生長も抑えられているようです。



グァバ

④自室の窓辺で管理しているメイン育成の苗木です。

Lr-P1060709.jpg

窓際の机上はエアコンの風が当たったりしてあまり良くない環境ですかね。茂っていた葉も室内に入れからだいぶ落葉しました。冬は水を切らせ気味にした方が良いんでしょうけど、すぐに水切れになって枝の先端が萎れます。

屋外で沢山茂らせた大きな枝葉は冬の室内では過剰すぎるようで、ただただ春になるまでじっと耐えているようです。


⑤と⑥のグァバ

Lr-P1060691.jpg

ひょろっこいけど元気。室内に入れる前に寒さに当たって落葉したりしましたが、室内に入れてからはおおむね元気。

Lr-P1060694.jpg

落葉した葉の付け根からは新しい枝になる芽が沢山伸びてきました。室内の照度でも少しずつ伸びていきそうです。



ドラゴンフルーツ

④変化なし...ん?

Lr-P1060710.jpg

大きさが変わらないなぁと思っていたら、また生長点が止まってしまったようです。

Lr-P1060711.jpg

頂点から小さな芽が出てきているので、ここでくびれを形成しちゃうようです。水や栄養の吸い上げに不利そうな気がするのと、事故で折り易そうな感じなのでくびれてほしくないんですけどね。


⑤と⑥の苗

Lr-P1060698.jpg

こちらもおおむね元気なんです。が。

Lr-P1060696.jpg

生長点をナメクジに食害されていた苗は、その頂点付近からは新芽を伸ばさずに株元から新たに茎が伸びだしそうです。それ以外の苗はゆっくりとですが生長を続けていますね。




①のグァバとドラゴンフルーツ。

Lr-P1060699.jpg

グァバは地植えでも頑張ってくれていますが葉が赤変。ドラゴンフルーツは凍傷になってしまったようでブヨブヨです。

南房の海沿いに行くとウチワサボテンやハシラサボテンが露地栽培されていたりしますが、自宅のあるエリアではドラゴンフルーツの地植えは無理なようです。



②のグァバとドラゴンフルーツ

Lr-P1060702.jpg

直接霜には当たらないんですが、鉢植えの苗はやっぱり屋外の寒さには弱そうです。グァバも何とか生きているレベルで、ドラゴンフルーツはここでも凍傷になりかけてそうな感じです。



今年の冬は特に寒く感じるので、ちょっと雪でも積もってくれませんかね。雪に埋もれるとどうなるのか見てみたいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

始まらない! [休日]

今週月曜は何時ものエリアで久しぶりに西の一級磯に入りました、久しぶりのK田さんとご一緒です。

祝日被りなのでのんびりと出発して夜明けマイナス1時間に自分が到着、まだ正月休み中のK田さんは前日の波乗りから飲み会を経ての外房泊。先行者は2名でどこの磯に入っているのかわかりませんが、まぁ何とかなるでしょうと支度をして山を下ります。目的の磯が見通せる位置からヘッドライトをフラッシュして先行者に合図をしましたが反応無し、そのまま浅瀬を渡って磯に向かったのですが、上陸直前に人影が1つあることに気が付きました。まぁ先行者1名なら我々2名が合流しても問題なく撃てますから、ご挨拶をしてご一緒させていただくことに。


先行していたのはK田さんのお知り合いでした、3人横並びででヒラマサを狙います。

Lr-P1080724.jpg

予報では夜明け前には前線も通過しちゃっていて、ウネリも落ち来ている予報だったのですが...

Lr-P1080726.jpg

夜が明けても空はモクモクしている雲に覆われています。これが行っちゃえば急速にウネリが収まるはずなんですが。まだ潮位は低いのにウネリはドンドン乗り上げてきます。

Lr-P1080728.jpg

1時間ほど経ってパリッとした前線が現れましたが、そのころには潮が高くなってきたのもあって割と地獄。これぞ外房磯って感じです。

K田さんの友人は一足先に撤収されました。残った我々はどうしましょうかね_(:3 」∠)_

Lr-MAH00763 (2).jpg

潮は今季一番の澄み具合で、襲い掛かって来る水塊もとびっきり綺麗です[黒ハート]

まぁギリギリ踏み止まれる位のウネリですし、後ろに押し流されても安全な地形なのですが、このすぐ後に前線通過に伴うオンショアの暴風雨になったので撤退。ちょうど東の一級磯に入っていた人影も消えたのでそちらに移動することにしました。

Lr-P1080730.jpg

撃墜されたヘリパイとシールズみたいな2人組で泳いで岸に戻ります。


タプタプの磯をぐるっと回り込んでエリアの反対側に。

Lr-P1080737.jpg

こちらの磯は海面からの高さもあるし、今日のウネリも波も交わす向きなので楽に撃てますね。

隣接するサラシ場の沖で、たまーに少数の鳥が刺しに来るのも見えますから、ここでお昼ぐらいまでの持久戦で頑張りましょう[手(グー)]

Lr-P1080742.jpg

と、サラシ場の北沖に漁船が集まってグルグル旋回し始めました。網も入れてないですし妙な動きです。

成人式のセレモニー的な何かが行われているんじゃないかと思いましたが、それにしては大漁旗や日の丸も掲げていませんし、デッキに新成人が乗り込んでいるようにも見えないです。

K田さん「そう言えば千葉には新成人の生娘を海に投げ込んで、それを新成人の若者が奪い合うという因習があると...」

自分「そんな淫習がΣ(゚Д゚)」

ホントかどうかは知りませんが、サラシ場の沖でグルグルやられたせいか、それっきり鳥が刺すことはありませんでした(´;ω;`)

Lr-MAH00765 (2).jpg

ヒラメが食べたくてヒラスズキタックルでひたすら遠投する自分。K田さんは自作の剛竿”ShoreBlueHunter”を振り倒していますが何時ものキレがありません。

Lr-P1080744.jpg

昨年暮れ前に肋骨を折って2ヵ月ほどマトモに釣りをしていなかった影響が出ているようです。休み休み投げてはいますけど集中できていませんね(;´・ω・)


まぁこの磯の周りにはサカナっ気も感じられませんし仕方ないです。

Lr-MAH00767 (2).jpg

今日も朝ご飯はソイジョイクリスピー。常にライジャケのポケットに入れて有るので一緒に食べます。

Lr-MAH00767 (5).jpg

固形タイプはちゃんと食べた気がするのですが口の中がパサパサするので飲料必須、ゼリータイプの方が良いんでしょうけども食べた気がしないし嵩張るんですよね~

このあとも少し頑張りましたが、なかなか日射しがとどかないままで寒さに負けて、予定よりも早めの終了となりました。


Lr-P_20180108_115549.jpg

海を上がって公園に戻ったところで良い天気になりましたが、いまさら頑張る気はないので着替えてお昼ご飯を食べに行くことに。カレーが食べたいというK田さんにリサーチ&ナビゲートしてもらいます。

K田さんの案内で隣町のトンテキ屋さん?に来てみました。入ったことは無かったですがイイ感じの洋食屋さんです。一般的な洋食メニューの中には房州海老のグリルやアワビのステーキ的なモノや、アカプルコ料理?など食べてみたいものがいくつもありました。そのなかにカツカレーがあったのでそれを注文することに。


K田さん「カツカレーのLLってのはどのぐらい?」

オバちゃん「LLは特盛!大きいわよ[ぴかぴか(新しい)]

K田さん「カツカレーLLで」

自分「行くんだΣ(゚Д゚)」

自分「じゃあ...じゃあ自分も同じので」

カツカレーM/L/LLとあったら、LLにいくのが漢です[手(グー)]

Lr-P_20180108_124024.jpg

ちょっと辛口のカレーに揚げたてトンカツが乗ってて美味しかったです。特盛って聞くとデカ盛りのイメージが浮かんだんですが、このぐらいの特盛なら普通に食べられちゃいます。自分は各地のデカ盛り系を見て来てるので全然ビビらないですw

ただ、カレーは好きなんですけれども、自分に合わないカレーを食べると一発で胸焼けして行動不能になるんですよね(;´・ω・)

K田さん「カツカレーって身体には最悪な食べ物ですよね(*´ω`*)」



自分が房総で50lbsオーバーの磯マサを獲った暁には、K田さんがこの店で房州海老フルコースを奢ってくれるそうなので頑張りますよ[手(グー)]



ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター#10 + POWERLEADER CN 100lb


ヒラスズキタックル

TMSRS-110/11 + 13STELLA SW5000HGS + Super X-wire8 #1.5 + POWERLEADER FC 25lb


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ROCN [休日]

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

去年中に準備して年越しに自動更新しておければよかったんですが、やっぱり年末は忙しいので疲れちゃって寝落ちの連続でこの時期になってしまいました。

Lr-JPEG_20180102_141705_1983029228.jpg

今年のお正月休みは元旦から四日までを暖かい石垣島で過ごしてきました。滞在中は好天続きで最低気温17℃/最高気温24℃で日射しの有る時間は半袖シャツで丁度良いぐらい。

ライト寄りな釣り道具とウェーディング装備も持ち込みましたが、5m程の風が止まなかったのを言い訳に釣りはしませんでした。

だって現地で釣りをしている人を見ても釣れていないんですよ。釣り納めでもPNBを喰らったのに、初釣りまでもPNBになるのは嫌です。


Lr-RIMG3733.jpg

DLしてプリントして置いた今年の潮位表、自分の出撃日の潮位を10色のマーカーで塗り分けます。この塗り分けパターンの変化で季節の変化を感じるんです(*'▽')

外房だと"~0cmの青色"から"160cm~の茶色"まで20cm刻みで塗り分けて、朝マヅメの時間帯に菫色と茶色が無いだけですごく気が楽です[るんるん]


去年は一年間通しての釣果が悲惨過ぎたので、今年は去年以上に釣ると言うのが目標ですね。

楽々クリアできるはずの目標なんですが...去年も頑張ってアレでしたからね_(:3 」∠)_

まぁ、楽しくケガ無く釣りができればそれで良いんですけどねw


今年も自分なりに頑張りますのでよろしくお願いします(´ω`*)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -